FINAL FANTASY






"VOICES"




日本の超有名ゲーム、ファイナルファンタジーの楽曲を
オーケストラが演奏したコンサートDVD。


FFと言えば言わずと知れた日本が世界に誇るRPGだが、その楽曲が
メタル、プログレ的に見て実に優れているというのは事情通なら知っている事だと思う。
本作はそんなFFの楽曲をシンフォニックアレンジし、オーケストラがプレイする
コンサートの模様を収めたDVDである!

基本はこの日のためにわざわざ結成された“プリマビスタ・フィルハーモニック・
オーケストラ”
なる楽団が基本的にプレイし、部分部分で混声クワイア
楽曲に彩を加え、曲によってはゲストシンガーが参加し歌ったりするというもの。
参加シンガーは本物のオペラ歌手を含め畑違いで知らない人ばかりだが、
SOUND HORIZONでもヴォーカルをとっているRIKKIはかろうじて知っている。
あとアンジェラ・アキも名前だけは知っていた(笑)。

FFの有名曲がズラリと揃えられているようだが俺はほとんど知らない・・・!(爆)
俺が好きなのは“ビッグブリッヂの死闘”“妖星乱舞”等といった
戦闘曲だからなぁ・・・。多くはバラード曲なのでメロディーの美しさにはグッと来るものの
何度もローテーションする気はあまり起きない内容だと個人的に感じたな・・・!
まるでNHKの歌番組みたいな間延びしたMCどこぞの
ボイスパーカッショングループ
が自分達だけでプレイした6曲目等ダメな部分も多い。

だがそんな中においてラストの16曲目“再臨:片翼の天使”は何とオフィシャル
FFメタルバンド“THE BLACK MAGES”が参加
しこれまではMCをしていた
作曲者、植松伸夫氏もハモンドをプレイ!プログレハードとオーケストラ、
クワイアの融合
とでも言うべき楽曲にアレンジされており激しく悶絶!!
そうかこれがクワイアの「セフィロスッ!!」って部分が「田代ッ!!」って
聴こえる事で有名
な片翼の天使か!(爆)重厚なクワイア、へヴィなドラムがミドルテンポの
曲調と相まってまるでセリオンのようだ・・・!

何故か“THE BLACK MAGES”メンバーのルックスが紋付袴である。
正月らしさを演出したのだろうか!?個人的にはちゃんとしたメタルな衣装
出て欲しかったがまぁ仕方ない。ギターがソロでテクニカルなプレイを連発!っていうかソロ最後に少しだが
何とアンジェロラッシュを決めているではないか!FFの曲で
マイケル・アンジェロのプレイをする!
これはまさに
ウルトラマンと鉄人28号がコラボするかのごとき夢の共演!
マイケル・アンジェロの神業プレイ、アンジェロラッシュの映像を見て衝撃を受けた植松氏が
FFの登場人物が使う技にアンジェロラッシュと名付けたと言う噂を
耳にしたことがあるのでな・・・!そして楽曲は荘厳かつ劇的に幕を閉じるのだが観客がアンコールを
期待し、何と最後の最後にもう一回この曲をプレイすることになったではないか!
“THE BLACK MAGES”のメンバーは二回目のほうがテンションが高く、ギターソロでは
リードギタリストが客席に飛び出し客を激しく煽りながら
弾きまくる!やっぱロック、メタルはこうでなくてはな!


というか俺が本作を知った店頭では“再臨:片翼の天使”の映像のみを流していたため
てっきり全曲“THE BLACK MAGES”が参加し全部セリオンみたいな曲ばっかりかと
思いこんでしまいその場でゲットしたため正直言うと騙されたような気分だ(爆)。

他によかった曲はオーケストラ、クワイアのみながら激しく盛り上がり
まるでメタルのようなカタルシスを得られる2曲目“Liberi Fatali”と
本物のオペラ歌手が3人登場し朗々と歌い上げる14曲目“オペラ「マリアとドラクゥ」”だな。
しかしこのテノール歌手は今は亡きノアの三沢になんとなく似てるなぁ・・・。R.I.P


まぁFFの音楽が好きな人、本コンサートに参加した人なら買ってみてもいいだろう。
メタラーは“THE BLACK MAGES”のアルバムを聴くほうがいいと思うが、
いつかは全編オーケストラと“THE BLACK MAGES”のコラボをやってもらいたいものだ・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 77% お気に入り曲 再臨:片翼の天使、Liberi Fatali、
オペラ「マリアとドラクゥ」







もどる


inserted by FC2 system