FOLLOWBANE






"At The Blizzard End..."




日本のシンフォニックブラックプロジェクトのフルアルバム。


ネットメタラーという我々と同じ立場の人間が作ったアルバムだ!以前にも自主制作でアルバムを
リリースしていたのだがそれはネット通販のみでの流通。本作が店頭に並ぶ
最初のアルバム
と言う事になる。

音楽的にはシンフォニックなシンセを多く取り入れたシンフォブラック
言う事になる。ギターは生でシンセとドラムは打ち込み。それだけに音の軽さが
かなり気になったのだが、楽曲的には悪くは無い。その壮麗なシンセストリングスが
奏でるメロディーは強烈で俺の琴線に響いてくる!


特に気に入ったのが8曲目だ。イントロから劇的なシンセが入り、
激情のクサメロを纏い爆走する!

デス声はやや荒いが勢いがある!この曲は名曲だといっていいだろう!


音質が向上した次回作を是非とも聴いてみたいぞ!次はへヴィさを増してくれ!!



満足度 80% お気に入り曲 Exile







"Dead Fantasia"




日本のシンフォニック・エピックデスユニットの2ndアルバム。


シンフォニックかつクサクサなデス、ブラックサウンドを持つ前作で知名度を上げた
彼らの新譜だ!本作も前作で聴けた通りのシンフォクサブラックで前のアルバムが
気に入った人間なら本作でも満足できるであろう。

まず前作と比べて音質が格段に向上したぞ!ドラム、シンセはあいかわらず打ち込みだが
音の軽さがかなり気になった前作と比べると雲泥の差だ!まぁドラムは
かなりバタついている
し実際音質もまだまだ自主制作レベルを
抜け出せていない
のだがこれくらいなら個人的には全然聴ける。

曲の出来は良く、シンフォニックなシンセが全編に渡って乱舞し、日本人好みの
クサメロがバンバン出て来る力作
だといえる!BLOOD STAIN CHILDの1stミニに
近い音楽性だ!そんなわけで初期ブラステが好きなら本作も気に入るであろう。
まぁギター等演奏技術は格段に落ちるが・・・。


昔のBLOOD STAIN CHILDが好きだったという人におすすめ。ブラステのように方向性を変えず
このままクオリティーを上げて将来スゲェモンを創って貰いたいわい・・・!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 85% お気に入り曲 That's Why I'm A Berserker、
Deluge of Life







"Final Letter From..."




日本のシンフォニック・デスメタルユニットの3rdアルバム。


デモ時代からそのクサさで多くのマニアッククサメタラーを昇天させてきた
彼らFOLLOWBANEの3作目のフルアルバムである!音楽的には従来と変わらぬ
B級ながらドラマティックで勇壮極まりないクサクサなエピック・デス
プレイしており、また今回女性ソプラノヴォーカルも参加し
さらにドラムも今回人間が叩いておりプロダクションはまだまだ軽いものの
臨場感を出すことには成功しているな。1曲目を除き歌詞が無くヴォーカルが
デス声で適当に(?)喚き散らしているだけというのは賛否両論ありそうだが
俺みたいな歌詞を気にしないリスナーにとっては問題無しだ(笑)。
リードギターは稚拙だがクサいメロディーを終始垂れ流しておりこの手の
クサメタル、クサクサメロデスが好きな人にはたまらんものがあるだろう!
ヴォーカルのバックで終始オブリを弾いておりそのフレーズは実にクサくて
良い
のだが慟哭のリフやトレモロなどはあんま無くそれがアレンジに隙間を
感じさせる
要因となっておりその点でまだB級っぽさを拭い去れていないのが
今後の課題やも知れぬ・・・!シンフォさを演出するシンセがもうちょい前に
出て来ればチープさも減るかもしれんがシンセの音自体もチープさがあるのでな・・・!
ヴォーカルはだんだんと説得力が身についてきているといえるだろう。
なかなかにアグレッシヴな絶叫を聴かせてくれるぞ。あとギターが軽い分
何気にベースが前に出てきているのも特徴だろう。

どれもクサクサで捨て曲は無いがその中でも4曲目が一番説得力のあるキラーチューンだと
感じたぞ!シンフォニックでエピックなストリングスシンセ、細かく刻むリフ、
大仰かつクサすぎるメロディー・・・!しかも途中クワイア風コーラス
登場するぞ!たまらんわい!ヴァイキングメタルの影響を感じさせる
このアレンジ、間違いなく多くのクサメタラーを悶絶させるだろう!その後の
メロウなチェンバロ、アコギも良いな!


音の軽さ、リードギターの不安定さ、ギターアレンジの薄さなど
まだまだB級ではあるがクサさという観点から見てみるとこれがもう
シーントップクラスといえそうな凄まじいまでのクオリティーを
有している事に気付くだろう!実に惜しい!これで音作りが
良ければ最強のアルバムとなったかもな!?まぁとにかくクサさは
ハンパない
のでクサクサなメロディーアレンジを求めている
クサメタラーならば聴いて損は無い一品だ!やはり日本人好みの
クサメロを生み出す術に最も長けているのは同じ日本人なのだ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 86% お気に入り曲 全部。特に“Follow My Requiem”







"My Solitude"




日本のシンフォニック・デス/ブラックメタルユニットの4thアルバム。


京都より牙を剥くシンフォニックサウンドが日本人らしいやりすぎな
クサさ
を放つデス/ブラックメタルユニットによる4作目の新譜である!
音楽的には従来どおりのシンセサウンドがクサクサな美旋律を撒き散らし
爆走するシンフォニックブラックメタルで相変わらずドラムは
打ち込みっぽいが今回生のヴァイオリン、クリーンVoを取り入れ
新境地に挑んでいたりするぞ!

1曲目のイントロから早速強烈なクサさを放つギター、煌びやかな
シンセが登場しそして爆走開始!プロダクション、デスヴォイスには
相変わらず難があるもアレンジ等クオリティーは向上しているのが
見て取れるな。かなりのクサさである!2曲目もキラキラしながら
爆走しまくりクサメロを撒き散らすぞ!シンセの質感は北欧の
バンド
を思わせる冷気を感じさせるものだ。同じ日本のBALFLARE
Kissing The Mirrorのような本格的な北欧シンセである!3曲目は
シンセで幕を開けるもギターフレーズが慟哭系の北欧メロデス
思わせるフレーズを奏でる初期IN FLAMESのようなミドル〜
アップテンポ曲だ。シンフォブラも良いがこういうメロデスも良いな!
ベースも目立ちサビ(?)で疾走するぞ!ギターソロも聴ける。
4曲目は風変わりで妖しい雰囲気を持ったミドル曲。哀愁のギター、
シンセストリングスのリフが面白いな。5曲目はギターがメロデス的
叙情フレーズ
を奏でどちらかといったらメロスピ寄りの疾走をするぞ!
ベースも目立ちシンセもクサい!サビ(?)にあたる部分の何とクサい
事か・・・!
ギターソロも叙情フレーズを聴かせ鐘の音も鳴るぞ。
6曲目はチェンバロとストリングス、アコギがだだ濡れまくりの
哀愁を放つ劇クサインスト。泣きのギターも登場しティンパニ音も
曲を盛り上げるぞ。続く7曲目はトレモロギターリフが聴けるも
疾走はせずミドルテンポでメロデス寄りのアレンジを見せる。
ブリッジでクリーンVoも登場!意外とちゃんと歌えているな。
サビもデス声と共に歌い上げる!このままメタルコアスタイル
取り入れるのも面白いかもな!?後半のハイトーンは
無理してそう
だが(爆)。8曲目は生のヴァイオリンで幕を開け
疾走するゴシカル要素を感じさせるシンフォニックなメロデスだ!
どこかMALICE MIZERを思わせる雰囲気もあるな。9曲目はハープの
音色に導かれ女性Voが聴けるメロウな小曲。いままではデスメタル
チューンにアクセントとして女性Voを取り入れていたが本作はこの曲のみだ。
10曲目はかのグリーンスリーヴスのようなリフで幕を開ける
シンフォニックデスである!途中のハープのみになるパートも実に美しい!


方向性はそのままにただ爆走するのみならず何気に幅広い曲調
持っているがそれでいてクサさはキッチリ保たれており、確実に
クオリティーアップしていると言えるだろう!シンフォブラスタイルを
保ちつつも初期IN FLAMESの流れを汲む慟哭系北欧メロデス
要素も目立ち始めギターの泣きの旋律を楽しめるのもまた良し!
プロダクションも一流バンドと比べると当然劣るが個人的には
気にならないレベルにまでなっているな。音質や演奏が良くて
曲がつまらない
アルバムよりもアラこそあれど曲が素晴らしい
アルバムの方がはるかに価値があるという好例である!



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 90% お気に入り曲 全部







"Ceremonia"




日本のシンフォニックデス/ブラックメタルユニットの5thアルバム。


同人メタルなるジャンルがシーンに根付く遥か以前、HM/HRシーンにおいて
宅録による自主制作でアルバムを制作しDIY精神で世に送り出す流れを
いち早く築いた世代のうちの一組と言えるプロジェクト
で本作は彼らの
通算5作目のフルアルバムである!これまでは楽曲こそ相当にクサく
クサメタラーの琴線に触れまくる要素てんこ盛り
ではあったが自主制作故に
プロダクションや演奏面で遅れを取っている
感があった・・・!だが本作はリリースに
時間が掛かった分そういう面にも力を入れており
何とDisarmonia Mundiの
エットレ
マスタリングを担当しておる!

1曲目は早速のキラキラシンセとギターが絡みを見せ疾走開始!デスVoは
ブラックメタル系の高音ギャウギャウスタイルで喚き散らし
初期の頃のCHILDREN OF BODOMを彷彿とさせる音作りを見せているがギターソロは
速弾きではなくメロディーをなぞるプレイとなっておりクサメロを奏でておるわい!
2曲目はミステリアスなシンセが聴けベースも唸りやはり疾走!バンドサウンドは
勢いを見せているがピアノ等も顔を出しシンセがクサさを放っておるのう・・・!
3曲目もシンセが目立ち疾走、ギターもバックでリードフレーズを弾いており
途中でブラストも聴けその後はリズムが変わるぞ。4曲目は出だしから早速派手な
シンセが壮麗に鳴り響きブラストも披露、
ギターも印象的でバックで聴ける
リードフレーズ、オブリがまたクサいな・・・!
ギターソロも聴けるがちょいと
たどたどしさがあるか!?
5曲目はチャーチオルガンで幕を開けバックで
ベースも登場、
その後は北欧っぽいミステリアスなシンセベースが混じり
そしてブラストで爆走!メロデスと言うよりはシンフォブラック然とした
サウンドになり
どこかカオティックなアグレッシヴさもあるぞ!中盤以降で
トレモロリフも聴けさらにブラックメタルっぽさを増すのう・・・!6曲目は
どこかノリの良さを感じさせるリフ、リズムで幕を開けるがその後シンセが
顔を出しちょい様式美っぽい雰囲気も醸し出すか!?後半は疾走するぞ。
7曲目はギターが勇壮さのあるクサメロを奏で疾走しシンセもバックでキラキラと
輝きを放つ
まさにクサメタルの王道を行く楽曲プロダクションの軽さもまた
そんな感じじゃのう・・・!(爆)
8曲目はちょい淡々としたムードを醸し出しつつ
やはり勢い良く疾走するファストチューンで後半のギターフレーズが印象的で
ラストがまたクサいな(笑)。9曲目は神秘的なシンセが聴ける繋ぎのインスト
10曲目はストリングス系シンセシンフォニックなクサさを放ち爆走する
クサクサシンフォブラックで中盤はチープさを残しつつもストリングスシンセ
クラシカルさを放っているのう・・・!


今回もドラムやシンセは打ち込みのようだしギターの音作り等まだ自主制作っぽい
部分があるのは否めない
がそれでも過去作よりはサウンド面で厚みを増した
印象
がありギターやシンセの絡みもより効果的になった感があるのう・・・!
ギターもクサメロを奏でているがそれ以上にシンセが壮麗かつ煌びやかな
シンフォニックさ
を放っておりドラマティックな盛り上がりを連発する
実に良質なクサクサシンフォブラである!ちょい金太郎飴状態な部分
確かにあるがクサメタラーならそれもご馳走じゃ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 86% お気に入り曲 Alarm of Death  Dance My Anger  Even The Dead Cry  Greeker:Early







もどる


inserted by FC2 system