Einsturzende Neubauten







"Kollaps"




ドイツ出身の前衛ノイズバンドのアルバム。


ドイツが生んだアヴァンギャルド・ノイズミュージックの
大物的集団
でライヴなどでは一応バンド編成となるも
スタジオ音源では楽器類よりも金属などを叩いたり様々な音を
用いて実にジャンクなインダストリアル・エレクトロニカサウンド
披露する実に実験的なミュージシャンだ!バンドサウンドも
ノイズを出すという意味でギターやベースなどが顔を出す
ロックでもプログレでも、メタルでもパンクでもない音世界は
間違いなく前衛音楽だと言えるだろう・・・。だがそんな中にあって
語りのようなヴォーカル・・・ではなく声は存在しており
時折ハードコア系の絶叫シャウトを披露してくれるぞ!

語りとノイジーでインダストリアルな機械的リズムが無機質な
無骨さを演出しシャウトみたいなのも飛び出し金ダライの底を
叩く
かのようなパーカッションにノコギリで切る音などさまざまな
ノイズが多用され前衛ノイズミュージックの王道を行くかのような
音が次々と繰り出される!楽器以外で出せる音を全て出したかのような
サウンドメイキングはもはやロックとは呼べないが随所に出てくる
絶叫シャウトはこっち側の音だ(笑)。泡がブクブク出てくる音や
歯医者のような音、ノイズを出すためだけに用意されたギターやベース、
はてはスペイシーなシンセ等とにかく耳障りな音を追求したかのような
音世界はまぁ普通のロックリスナーには楽しめないだろうな(爆)。
我こそは変態と自負するプログレッシャーもどうだろうか!?
だが逆に音楽、ロックというスタイルにすら反抗の牙を剥く
正真正銘のパンクス
ならばこの音に価値を見出せるやも知れん・・・!?
一応民族音楽的なスキャットヴォーカルが聴ける曲もあるぞ。
パンク的歌唱で下手だけどな(爆)。やはり根底はパンクなのかも知れん・・・!


ノイズとかインダストリアルな前衛音楽を主食とするような
コアなリスナーならば良さが判るのかも知れんが俺にはやはり
良さが判らんわい!こういうのを有難がって聴くリスナーの中には
さもこういう音の良さが判る俺ら偉い、良さが判らない奴らカス的な、
性格ババな文学かぶれの考え方した頭でっかちのクソガキ
マザーファッカー
がいるんだろうなぁ・・・!ああイヤだイヤだ!(爆)
音楽としてはまったく面白くないが、既存のスタイルをブチ壊そうとした
パンク精神
に敬意を評して満足度はこんなカンジで(笑)。



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 9% お気に入り曲 特になし







もどる


inserted by FC2 system