Eden of Treasure







"Tune Direct"




日本のシンフォニックゴシックメタルの1stアルバム。


SOUND HORIZON直系の語りが大量に導入された女性ヴォーカル
ゴシックメタル
をプレイするバンドなのかどうかは知らんがそんな感じで例えるなら
ゴシックメタル化したサンホラってな雰囲気があるな・・・!“Chronicle 2nd”並に
語りが多く
その辺で受け付けない人が出てくるだろう・・・!ギターが生なのは良い。

1曲目から大仰なチャーチオルガンにシンセオーケストラ、そしてコッテコテの語り
もろサンホラな雰囲気バリバリである!2分以上語りが続いた後は鐘の音が鳴り響き
メタリックなギターがネオクラ寄りのプレイを見せシンフォニックメタル的な
音になる。その後再び語り。

2曲目も語りとシンフォサウンドクッサイ雰囲気
演出しその後はミドルテンポのゴシックメタルになるが女性ヴォーカルはかなり弱く稚拙である・・・!
滅茶苦茶語りが多く楽曲的にも淡々としておりまだまだ未熟なのは否定できん・・・!
だがオーケストレーションはなかなか良い。

3曲目はいきなりの笑い声と共にアップテンポになりダークでゴシカルなメロパワ
言える曲調となる!ヴォーカルのバックでずっと喋りが入っているのは賛否両論ありそうだが
この曲はいい感じだな。ヴォーカルも弱いがパワフルと言うかハスキー系の声質
メタルを歌うのに合っていると思う。語りのみになるパートのバックのシンセは良いな。ギターソロも
ラフながらバリバリ速弾きしまくっておりメタラーにアピールするかのようだ(笑)。

4曲目はアコギ風の音色が聴ける民謡風の曲でメロディーが良いがイントロの語り
「荒れ果てた野を〜」はサンホラの“澪音の世界”と同じじゃねぇか!!(爆)
途中で男の語りも聴けるがボキャブラリー等どうもサンホラの影が
ちらついてならない・・・!
曲調自体は良いが終始語りに満ちており
その点受け付けない人は絶対無理そうだ・・・!

5曲目はイントロでクサクサなチェンバロが聴けその後ドラムが暴れ一気に
メロスピと化す!この曲はいいぞ!DRAGONFORCEばりの爆走である!!
途中の台詞は微妙だが雰囲気的には最近muzieに現れたDragon Guardian
通じるものがあるな・・・!やはりこの方向性は俺のツボである!だがやはりこの語りや台詞
どうも曲のよさを殺いでいる気がするんだよなぁ・・・!サンホラの影響があるのは
判るがただ入れればいいってモンじゃない!その点メジャー以降のサンホラは
非常にセンスが良いと言えるだろう。まぁあっちもインディーズ時代・・・“Chronicle 2nd”
頃は本作並みに語りがうっとおしかった・・・!(爆)
話が逸れたが現時点ではまだ未熟なれどこのままアルバムを重ねればそのうち化けそう
気がする・・・そう思わせるのがまさしくクサメタル!!(笑)

6曲目はバッハみたいなフレーズが聴けるピアノ中心のクラシカルなイントロに
導かれ疾走メタルになるインストでなかなか良い。あとシークレットトラックで
ピアノアレンジされたインストが入っている。


曲調はそれほどでもないが語りの入れかた、言い回しがかなりサンホラに似ており早くも
ガゼット扱いされそうだな・・・!(爆)
ヴォーカルや
楽曲も発展途上だがまぁ本作が1stって事なので普通こんなもんだろう・・・。
むしろAsrielや六弦アリスみたいなのがポンポン出てくる
シーンのほうが恐ろしいわい!
まぁ方向性は間違っていないので
このままアルバムを重ねて成長してもらいたいものである!文章が多くなったのは彼らが
将来期待できるバンド(?)だからだ!だが語り、台詞は減らしてくれい・・・!



オフィシャルサイトで見てみる



満足度 69% お気に入り曲 True Tears、Abyss







もどる


inserted by FC2 system