ESKJU DIVINE







"HEIGHTS"




スウェーデン出身のポストロックバンドの2ndアルバム。


3人編成でギターのいないバンドである!音楽的にはシガー・ロスあたりと
比較されるシンフォニックなポストロックで本作は生のストリングスを
導入
しただ物静かで終始淡々としているそこいらのロックと呼べるかどうか
微妙なポストロック勢
とは違いオーケストレーションによるある種の
ダイナミズム
が感じられるのが特徴だ。

1曲目はピアノとシンセ、コーラスがプログレっぽさを放ち、ヴォーカルは
囁くようなウィスパーヴォイス寄りでストリングスもバックで聴ける。
ポストロックにありがちな延々と続く静かさ、
短調さ
が無くダイナミズムがあるのは良いな。
2曲目も叙情的なピアノ、ストリングスが聴けるがこれも
よくあるポストロックスタイルではなくシンフォプログレ臭が感じられる。
ヴォーカル、コーラス等メロディーが良いのも強みだ!3曲目も
壮大なシンフォサウンドが聴ける劇的ポストロックでこのシンフォさは
十分プログレッシャーやそういった音も聴けるシンフォメタラーにも
アピールできそうだがどうだろうか!?ギターレスバンドだが
一応ギターリフも聴こえるな。4曲目もストリングスが壮大に盛り上げる
シンフォニックな曲。8曲目はイントロからどこかダークで重厚
シンフォサウンドが盛り上がりストリングスがドラマティックさを演出、
コーラスも壮大さをかもし出すぞ!もはやポストロックではなく
シンフォプログレ!
9曲目なんかこの手のジャンルではまずありえないであろう
アップテンポ曲だ!!コーラス、ピアノ、そしてベースが焦燥感を演出し終始緊張感が
漲っている
な。これと8曲目はどこかゴシック的な雰囲気も感じられる。


個人的にポストロックは冗長で退屈だと思っていたがこのバンドは違うぞ!
劇的展開、壮大かつ優雅なシンフォサウンド、キャッチーさのある
良質なメロディー、ダレないコンパクトな長さと、ポストロックが
苦手だという人にこそ聴いてもらいたいアルバム
だと言えるだろう!
シンフォ系プログレッシャーにはなおオススメだ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 84% お気に入り曲 Release me、I can see the light、
Hold on、I am waiting、Strike back







もどる


inserted by FC2 system