DREAMAKER






"Human Device"




スペイン最強のバンド、ダークムーアを脱退したメンバーで構成されたバンドの1st。


ダークムーアの看板シンガーだった女性ヴォーカリスト、エリサが他に脱退したギターの片割れと
ドラマーを中心に新たなバンドを結成したぞ!
脱退理由が音楽性の相違というだけにここで聴けるサウンドはシンフォニックなダークムーアと違い、
デジタル風のシンセの味付けをした正統派よりのパワーメタルだ!

とはいえ楽曲の土台は何ら変わらず、得意のクサメロをふんだんに塗した
クサメタルスタイル
でひとまずは安心だと言える。本作の前にリリースされた
ダークムーアの4作目が魅力的な歌メロに乏しいと言う事を考えると
楽曲としてはこちらに軍配が挙がる
だろう。

しかし、これといったキラーが無いのが弱点である。悪くは無い曲は多いのだが・・・。
やはりダークムーアのような大仰かつ繊細な様式美色濃い
シンフォニックスタイル
で聴きたいと思うわい・・・!


日本盤ボーナス2曲がもっともダークムーアに近いタイプなので(特に14はキラキラいってる!)、
買うなら日本盤がいいぞ!



満足度 70% お気に入り曲 TEARS OF BLOOD







"ENCLOSED"




元ダークムーアのメンバーで結成されたパワーメタルバンドの2ndアルバム。


いまだに来日出来ないビクター所属のダークムーアと違って1stリリース後
即来日
を果たした彼ら。所属レーベル、キングレコードのやる気が伝わってくるな・・・!
このレーベルは気合があって個人的に好きだ。
そしてそんな彼らの新作はというと、前回聴けたパワフルなスタイルを
さらに前面に押し出し、
自分達がやりたいのはこれだというスタイルを
身に付けたとの印象を受けたぞ!

正統派と呼ぶにはへヴィすぎる!このブルータリティーは下手なデスラッシュバンドが
裸足で逃げ出しそうな
くらいのアグレッションがあり、ジャケの雰囲気を
そのまま音にしたような感じがするぞ!

また今回デスヴォイスやブラストビートを効果的に取り入れており、それが楽曲の激しさを
さらに引き立てている!まぁデス声は前作にもあったわけだが・・・。
そのかわり前作にあったクサさは完全に消滅。バンドの進化としてはこれで正しく、
中途半端な前作と違って好感が持てる。しかしクサいのが好きなメタラーは離れるだろうなぁ・・・。

ちなみに前述した来日公演だが、その日最も盛り上がったのがダークムーア時代の
名曲“シルヴァー・レイク”だった
というのはどうかと思うよ(笑)。
同時期に出たダークムーアの新譜はつまらなくなってしまったし、このバンドは
クオリティーを上げてはいるもののクサくなくなってしまったし・・・一体どうすればいいんだ!?


アグレッシヴなサウンド、デスラッシュ系が好きなメタラーにおすすめする。
クサさに惹かれて前作を買ったファンには勧めない・・・。



満足度 73% お気に入り曲 INNOCENT BLOOD、PERFECT SOUL







もどる


inserted by FC2 system