DOOMSDAY






"La Muerte del Rey Arturo"




メキシコ出身のシンフォニックメタルバンドのアルバム。


ポンチョとグラインドコアの国メキシコから新たな
シンフォニックメタルバンドが現れた!

彼らのスタイルは女性ヴォーカルをフロントに従えキラキラいうキーボードとネオクラギターを中心に
クサく疾走する好き者の琴線を確実に掴むであろうバンドだ!

スタイル的にはエリサ在籍時のダークムーアに近いかもしれん。
様式美的な雰囲気を持つシンフォメタルということでクサさもかなりのものだ!
またアルバム中2曲でモーツァルトの曲をカヴァーしている!
1曲は魔笛で本来ソプラノが歌うところを全てギターでやっている。疾走してるしなかなかいい出来だと言える。
もう1曲はダークムーアもやっていたレクイエムのカヴァー。
Dies iraeのパートではなくConfutatisのパート(ダークムーアの
ヴァージョンだとイントロの部分)をやっている。

モーツァルトが書いた以外のパートも無茶苦茶カッコよかったダークムーアとは違い、
やはり付け加えた部分はいまいちだ・・・。ややプログレに近いパートとなっている。

やはり音質は悪く、ヴォーカルもかなり下手だ。しかしそれでもクサさはかなりのもので
どうしてもリピートしてしまう・・・収録時間の短さのせいだろうか?30分ちょいだし。


思い切りB級なのだがクサさだけはかなりのものなのでクサメタラーは機会があったら聴いてみるのも
いいかもしれん・・・。中古で3桁の値段なら。



満足度 74% お気に入り曲 Camnlan、Camelot







もどる


inserted by FC2 system