DESTROY DESTROY DESTROY







"Battle Sluts"




テネシー州ナッシュヴィル出身のシンフォニックデスメタルバンドの2ndアルバム。


同じ単語を3回繰り返すバンド名がネタ的な扱いを受けつつもその
好き者のツボを突く音楽性で話題のUSA出身のシンフォデスメタルバンドによる
2作目で、初期CHILDREN OF BODOMの流れを汲むクサクサ疾走メロデス
勇壮な、ヴァイキングメタルに通じる漢哀愁メロディー、そしてバトルメタル
ライクなオーケストレーション
を取り入れており音質こそ軽めなものの
その楽曲クオリティーは特筆すべきものがありこの手のクサクサメロデス
好きな人間にかなりアピールするであろう!

重厚なティンパニ、ホーンで幕を開けいかにも戦場に赴きそう
バトルメタラー振りを発揮!それに続く2曲目は意外にもスローテンポだが
バックのホーンが勇壮さと同時に漢の哀愁を放っておりそして疾走!
この辺りはいかにも初期CHILDREN OF BODOMタイプだがバックのシンセが
シンフォ系のためその点で差別化が図られているか!?後半で勇壮な
野郎クワイアが登場しヴァイキングメタル要素も感じさせるな。
3曲目もクサい旋律と共に爆走!これまたヴァイキング系の民謡
クサフレーズ
だぞ!間奏のソロなんかもろボドムだな(笑)。その後
低音ガテラルVoも登場する。4曲目はヴァイキング系の哀愁を放つ
スローなイントロに始まりお約束の絶叫と共に疾走開始!バックでは
壮大で勇壮なオーケストラも鳴り響きこれまた強烈なキラーである!
もろヤンネ・ウィルマンなシンセソロも聴けるぞ!5曲目も4曲目同様
“FOLLOW THE REAPER”に収録されててもなんらおかしくなさそうな曲調だが
バックのホーン(THE BACK HORNではない)がDESTROY三回繰り返す感を
示そうと自己主張している!(爆)6曲目は勇壮ながら哀愁も感じさせる
オーケストラがドラマティックな繋ぎのインストで7曲目はクワイア
飛び出し壮麗なシンフォサウンドを聴かせてくれるミドル、スロー曲だ!
途中女性ヴォーカルが登場しゴシカルな要素もかもし出される。
8曲目は軽いながら切れのあるリフで始まりキラキラしたシンセが
強烈な北欧っぽさをかもし出し疾走!これまたもろチルボドなんだが、
最近のモダン化したあっちより本作を好むメタラーも多かろう!
そしてフィメールクワイア、本作初のブラストビートも飛び出すぞ!
9曲目は幾分モダンになった印象のあるへヴィな出だしだがやはりシンセが
冷たさを放ちそしてこれまた疾走!ホーン、オーケストレーションもバックで
鳴り響き低音ガテラルも登場する。ブラストも聴けるぞ!10曲目はドラム、
アコギのストローク弾きが叙情性を放ちメランコリックな印象を与え
バンドサウンドも登場し哀愁を放つ漢泣きデスバラードかと思いきや
やはり疾走だ!これまたいかにも初期チルボドだがそこが良い(爆)。
ブラスト、トレモロリフも聴けシンフォブラの流れも汲んでいそうだな。
11曲目はスローで哀愁を放つイントロに始まり普遍的ハードロック風リフ
デスヴォイスが乗る風変わりさが面白いがその後シンセ、トレモロリフが飛び出し
テンポアップしサビはもろヴァイキングメタルな漢の叙情性を放つぞ!
そしてウォーウォーいう漢クワイアも飛び出す!泣きのツインリードも良いな。
12曲目はおまけトラックで野郎共(バンドメンバー)が騒ぎ酔っ払い
シンガロング
する面白トラックである!(笑)ライヴ終わりに
オーディエンスがこれやって盛り上がりそうな感があるな。


正直初期チルボド臭が思った以上に濃いのだがまぁそれだけではなく
ヴァイキングメタル要素もありクッサイオーケストラも聴けるので
その点はよしとしようではないか(笑)。最近のCHILDREN OF BODOMに不満なら
きっと楽しめるであろう!ミドル曲もヴァイキング的哀愁を感じさせ
捨て曲が無いのもポイント高し!しかしABIGAIL WILLIAMSといい
THE BREATHING PROCESS、WINDS OF PLAGUE等最近のアメリカは
一体どうしたというんだ!?異常気象の影響で例年より冷え込むのか
どうかは知らんがかなり北欧色濃いデスメタルバンドが出てくるように
なったな!これもメタルコアの良き影響だろう・・・!アメリカのメタルシーンも
ホント、マトモになったもんだ(爆)。2009年さっそく良きメタル
出会えて幸先がいいな!いやー、メタルって、ホント、良いモノですねぇー。
それでは、
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ(笑)。



Amazon.co.jpで見てみる




満足度 89% お気に入り曲 Beyond the Scorpion Gate、
Realm of Ancient Shadows、Wretched Forrest、
Agents of Hypocrisy、Return of the Geishmal Undead







もどる


inserted by FC2 system