Cinderella of magic







"The gentlemen alliance image song collection"




日本のインディーズミュージシャンが集まった企画盤。


複数のミュージシャンが集まって創られたアルバムのようで詳しい事は
さっぱり判らんがどうやら既存曲の寄せ集めではなく本作のために
わざわざ楽曲を新たに書き下ろしているようだ。
最近頭角を現してきたシンフォゴシックユニットAsrielが参加していると
知ったのが本作に手をつけた動機である!

Asrielが書いた曲は1曲目“影縫い”、3曲目“sound of...”、
8曲目“オルガノ”である!他の参加ミュージシャンの事は知らないが
楽曲的には普通の女性ヴォーカルポップスでありそれほど好みではない。
そんな中にあってAsrielが紡ぎだす打ち込みクラシカルシンフォゴシック
疾走メタル
はやはり他の楽曲と比べて俺のツボを突くものであり満足である!
サビでメロスピ風に疾走するのがたまらん(笑)。“影縫い”はややゴシック、
クラシカル色が薄くストレートな作風だがやはりメロ、アレンジは質の高い
Asrielスタイル
で良い!“sound of...”はサビのメロディーが強烈な
疾走チューン
で楽曲としては本作中トップと言えそうな出来なのだが
この曲を歌っているシンガーが技術的に稚拙で曲の魅力が削がれてしまっている・・・!
ヴォーカル一つでこうも変わるとは・・・!この曲を聴くとAsriel専属のKOKOMI
いかに優れたシンガーであるか改めて再確認させられるなぁ・・・!
“影縫い”で歌っているのはKOKOMIだしこの曲も彼女に歌ってもらいたかったわい・・・!
“オルガノ”はインストでアルバムの終わりを演出する小曲だ。ちなみに6曲目“Anser”は
Asrielの曲ではないがそれっぽい雰囲気のある疾走チューンでなかなかの
クオリティーを有しているぞ!この曲でヴォーカルをとっているのはKOKOMIと“sound of...”で
歌っていたシンガーだがこの曲ではなぜか上手くKOKOMIとは対照的のパワフルな
歌唱
を聴かせてくれる!何故だ!?


現在廃盤となっているAsrielの1st、2ndとは違い本作は今も手に入るようだ。
まぁ普通のポップス曲が半数を占めているのだがAsrielファンなら
聴いて損はない
だろう!
っていうかプロジェクト名、Cinderella of magicではなく“子猫ちっぷす”って
言うらしいな・・・!アルバムに表記されていなかったとはいえ我ながら
マヌケなミスである!スマン!!
○○○チップス
口から流血!!
(マキシマムザホルモン “上原〜FUTOSHI〜”より抜粋)



オフィシャルで見てみる



満足度 79% お気に入り曲 影縫い、sound of...、Anser







もどる


inserted by FC2 system