Comeback My Daughters







"A Parade of Horses"




日本の叙情エモバンドの2ndアルバム。


HI-STANDARDKen Yokoyamaが社長を務めかつてHAWAIIAN 6
在籍していたことでも知られるジャパニーズインディーズ
パンクレーベル、PIZZA OF DEATHからリリースしているバンドである!
音楽的には悲しさ、叙情性を前面に押し出したエモコアの
一種
ではあるが疾走感やかき鳴らすギター等といった
激しいサウンドは一切無くギター一つとってもバッキングは
クリーントーンのアルペジオが主体で時にピアノ、アコギなども
使われる大人しいビューティフルエモOCEANLANE
通じる要素があるだろう。ちなみに歌詞は全て英語。

ただ哀愁とはいってもそこまで泣きのメロディーが
バンバン使われているというわけではなくどちらかといえば
ギターポップ的な穏やかさが前面に押し出されており
明るい曲もあったりする。そのためあまりの穏やかさ、
大人しさ
と相まって明るい曲は個人的に好みの音ではないなぁ・・・!
アップテンポ曲もあるにはあるがやはり穏やかなアレンジで歪んでいない
ギター、明るい曲調
と相まってカントリーのように聴こえたりする。
これでもっとエモらしい湿った哀愁が濃ければ評価は上がったんだろうな・・・!


パンク畑出身でここまで大人しいバンドはそうはいないだろう!
ロックに何を求めているかで評価も変わってくるだろうが
少なくともライヴで暴れたいタイプのヤンチャなキッズ、
エモはエモでも青さ全開で疾走するタイプのバンドが
好きだというリスナーには受けが悪いだろうな!THE GET UP KIDS
よく引き合いに出されているようだがあっちはここまで大人しくは
ない
だろう!3rdはこんな感じだったがな。決してクオリティーが
低いというわけではない
ので完全に好みの問題だ。



Amazon.co.jpで見てみる

タワーレコードで見てみる



満足度 69% お気に入り曲 Waiting for a Ghost、
A North of Mountain







もどる


inserted by FC2 system