CELLADOR






"Leaving All Behind"




アメリカ出身のメロパワバンドのデモCD-R。


デビューアルバムから爆走、爆走、また爆走でメロスピ野郎を腹上死(!?)させてきた
イギリスのハイパーソニックへヴィメタルバンド、ドラゴンフォース。そんな彼らの
フォロワーと呼べるバンドがなんとアメリカから登場した!それがここに紹介するCELLADORだ!

本作は彼らのデモ音源が収録された4曲入りのCD-Rだ。フルアルバムは
既にリリースされており、日本盤もまもなくリリースされるようだ。

本作以前から彼らはネット上にヴォーカル無しの音源をアップしており、その頃から
ドラゴンフォースフォロワーとして情報の速いメタラーに存在を知られていた。
なんとXのサイレントジェラシーをヴォーカル無しではあるがカヴァー
(というか完コピ)した音源もあり
それで知名度が高まった感が無きにしも非ずだが、
そうした地道な活動がここにきて実を結んだというわけだな!フルアルバム日本盤の
ボートラはサイレントジェラシーのヴォーカル、ピアノ入り
完全版にしてくれ(笑)。


そんな彼らの音楽性はドラゴンフォースの名を引き合いに出されるだけにあっちのような
時にブラストも飛び出す爆走メロパワだがリフの質感やツインリードの組み立てなどにどこか
ジャーマンメタル風味が感じられ、ただのフォロワーではない事をアピールしている!
キーボードが無いのもジャーマン風だ。そしてギターソロはドラフォのようなピロピロでは無く、
きちんとメロディーを構成しているのが良い。こっちのほうを気に入る人も
多そうだ(笑)。
ヴォーカルはこの時点ではやはりまだまだヘナチョコだがフルアルバムでは
改善されているだろう。ドラムのクレジットはあるが本作の音は打ち込みっぽい。

気になる曲の出来だがこれがまた正統派のメロパワでドラフォ直系のポジティヴ系
クサメロ、劇的ツインリード
等この手のメタルを愛するものならガッツポーズが
出ること間違い無しの悶絶曲
で占められている!捨て曲は無いぞ!特にギターソロが良いな!
ネオクラ風のユニゾンも出て来るし4曲目のソロのツインリードでストラトヴァリウスの“イーグルハート”の
フレーズ・・・。つまりマーティ・フリードマンが同時期に出したソロアルバムで
カヴァーしてた“世界に一つだけの花”のフレーズが出てくる!(笑)



かなり早い意見書くが来日してくれ!そしてサイレントジェラシーを
聴かせてくれ!(笑)ついでにXジャンプもさせてくれ(爆)。
フルアルバムが楽しみだ!!




満足度 80% お気に入り曲 全部







"ENTER DECEPTION"




アメリカ出身のメロパワバンドの1stフルアルバム。


ドラゴンフォースフォロワーとして現れたバンドのデビューアルバムだ!
いきなり日本盤リリースということで周囲にも期待されているバンドだといえるな。
曲的にはデモと変わらず爆走しまくりのスタイルで例えるならシンセの無いドラフォ、
ジャーマン寄りになったドラフォ
といった感じで疾走好きにはたまらない音だといえよう。
向こうのようにバラードが1曲入ってたりする事は無く、全曲爆走チューンなのも良い(笑)。

デモに収録されていた4曲は全て本作に収録されており、当然音がよくなり、ドラムも人間が叩く
生の音になりコーラスも入ったりと完成度が上がっている。
日本盤ボートラはそのデモ音源のうちの2曲が入っているだけなのでわざわざ日本盤を買う
価値はあまり無い。Xのサイレントジェラシーを入れて欲しかったわい・・・!(泣)

パクリフレーズ、まだまだ未熟なアレンジ等正直B級のバンドではあるが
この爆走スタイルは好き者にはたまらんだろう!捨て曲は無い!
ヴォーカルは弱いが個人的には気にならない。演奏はアルバム聴く限りじゃ上手いと思う。


BURRN!の評価がかなり低かったがあれはアンチメロパワ雑誌。
レビューがまったく参考にならないというのは誰もが知る事実だ!
ドラフォ好き、疾走メロパワ好きは聴いて損は無い出来だと思うぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 89% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system