CATTLE DECAPITATION







"HUMANURE"




サンディエゴ出身のゴア・グラインドメタルバンドの2ndアルバム。


ハードコアバンドLOCUSTのメンバーが結成したグラインドコア系バンド
音楽的にはドロドロのゴアグラインドながらカオティックな変拍子リフ
スレイヤーに通じる速弾きギターソロなどメタラーにもウケが良さそうな
要素が導入されているぞ!基本はブルデスだがリフがブラックメタル風トレモロ
ヴォーカルは下水道デスと絶叫系のツイン体制で音の悪さも実にブラック的だ(笑)。
いやこの篭り気味の音質がメタリックサウンドではなくドロドログチャグチャの
ゴアサウンド
を演出しているのだろう。聴きやすさ、何故か存在している
キャッチーさ(?)
Cannibal Corpseを思わせるな。4曲目なんかソロで
器用にスウィープなんか披露してくれるし7曲目のソロはメタラーなら
ガッツポーズモノ
のカッコよさがあるな!

全体的に統合感がありどの曲も疾走、素晴らしいジャケ(爆)に反してこの手のバンドとしては
非常に聴きやすい部類に入ると思うがどうだろうか!?捨て曲も無く良質のカオティック
デスメタル(!?)だ!




Amazon.co.jpで見てみる



満足度 85% お気に入り曲 全部







"Monolith Of Inhumanity"




サンディエゴ出身のグラインドコア/デスメタルバンドによる7thアルバム。


1996年にサンディエゴで結成されたバンドで、動物虐待や環境破壊と言った
シリアスなテーマ
を歌詞とし、さらにメンバー全員がベジタリアンだと言う、
実にパンク精神に溢れたバンドである!本作は通産7作目で、初期の頃から意外と
聴き易くテクニカルなグラインドコアをプレイしており、本作もそれは変わらず
バカっ早い高速ブラストテクニカルなピロピロギターを交え、知性ある
グラインドコア/ブルータルデス
を披露、Voもタフで骨太なグロウル、ガテラル
ハイピッチのシャウトを交えているが、極悪さと共に部分的にどこかファニーで
コミカルな印象
もあるだろうか!?

1曲目は不穏さを煽るバンドサウンド、ガテラルが聴けブラストで爆走!中盤の
ブラストがかなりの高速で、2曲目もミシンのような高速ブラストに加え不穏な
ギター
も登場!かなり胡散臭くファニーなシンガロングも顔を出しコミカルでもあるか!?
3曲目も高速ドラム邪悪なグロウル、ガテラル、奇妙なダミ声シンガロングも登場、
4曲目もテンションの高いブラストで爆走し、ギターソロも勢いがあるのう・・・!
5曲目は何とテクデス、プログレデスの領域に足を突っ込み、かなりカオティックで
ハイテンションな演奏
が聴けるが、ゲロゲロしたガテラルも目立っているな・・・!
6曲目は跳ねるようなパンク的リズムが聴けるが、禍々しい印象もあり、7曲目は邪悪かつ
これまたテクニカルデス寄りな面もあり、中盤でダミ声シンガロングも顔を出すぞ。
8曲目は高速ブラストで爆走しつつ軽快な印象があり、途中思い切り禍々しい
リズム落ち
でスローになるのう・・・!9曲目は乾いたギターに始まりストロングに爆走し、
これまたダミ声シンガロングが聴けるぞ。10曲目は不穏なムードを放つ繋ぎで、
11曲目はブラスト高音スクリームが聴け、ブラックメタルに通じる雰囲気があるが
禍々しいスローパート、シンガロングも顔を出すぞ。


かなりの高速ブラストピロピロギターで爆走しつつ下水道Voが
不穏さを放つが、
同時に聴き易く時にファニーな面をも放つ、こういう言い方が
正しいのかどうかは知らんがエンターテイメント性を感じさせるグラインドコア、
ブルータルデス
をプレイしておる!意外とプロダクションが軽めでそこで評価が
分かれそうな感じだが、そこも含めての聴き易いグラインドコアだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Dead Set On Suicide  Forced Gender Reassignment
Gristle Licker







"The Anthropocene Extinction"




サンディエゴ出身のグラインドコア/デスメタルバンドによる8thアルバム。


ドロドログチャグチャながらも意外と聴き易く、それでいてテクニカル
プレイを連発する実力派グラインドコア/ブルータルデスメタルバンドによる
通産8作目の最新アルバムだが、本作で大分方向性が変化したらしく、
ゴリゴリのグラインドコア/ブルデス要素を持ちつつもブラックメタルばりの
壮大なムード、ドラマティックさ
を打ち出すようになり、前作に続いてダミ声ながら
メロディーラインを歌うVoも目立ち賛否両論真っ二つとなっておる!

1曲目は禍々しさ漂うブラックメタル風の出だしからテクニカルさのある
ブルデス
となり、ダミ声クリーンVoも登場し壮大なスケール感があるな・・・!
2曲目もアグレッシヴかつ邪悪で禍々しい印象があり、3曲目はダークな出だしから
ブラストで爆走!ブラックメタルに通じる雰囲気も見られ、4曲目はテクニカルさが見られ
疾走しつつスローパートでゲロゲロのガテラルも登場、ギターソロもかなり変態的だな・・・!
5曲目は喚きVoノリの良さも見られブラストスローパートが目まぐるしく入れ替わり、
クリーンVoも壮大な印象を放つぞ。6曲目は薄暗い繋ぎで、7曲目はハイテンションな
テクニカルさを見せるブルデス寄りだが、ブラックメタル風のギターも聴けるぞ。
8曲目もブラックメタル寄りなギターが目立ち、9曲目も禍々しくブラストで爆走し
怪しげなクリーンVoも登場、10曲目はしわがれたダミ声Voが目立ち、ノリの良さも
見られつつブラストも聴けるぞ。11曲目は波のSEに続いて淡々としたアコギ、
呟きVo
が顔を出す暗めの繋ぎとなり、12曲目はブルデス的でありつつも禍々しく
壮大なムード
を放ち、ブラストゲロゲロのスローパートも顔を出すのう・・・!


ゲロゲロのグラインドコア、ブルータルデス要素を残しつつも全体的に
壮大さ、ドラマティックさが見られるようになり、この手のメタルに
下劣さ、過激さ
のみを求めるハードコア寄りのリスナーにはウケが
悪くなった
のかも知れんが、俺みたいにメロディー派、ドラマ性を好む
メタラー
にとっては歓迎すべき変化だろう!勿論これで疾走感が減ったり
過激さ、アグレッションが減退し
ユル〜くなっちまってたら酷評モンだが、
そうはなっておらずテクニカルなブルデス、グラインドコアのまま
ドラマティック
になっているんで従来のファンも楽しめるだろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 Manufactured Extinct  The Prophets Of Loss
Mammals In Babylon  Mutual Assured Destruction  Pacific Grim







もどる


inserted by FC2 system