BARROQUEJON






"Concerning the Quest the Bearer and the Ring"




チリの一人シンフォニックプロジェクトのコンセプトアルバム


メタルではなく、プログレの畑で語られるべき音だといえる。しかし、
その音世界はギターが無いだけで間違いなくメタラー受けする音だと思う。
これはチリのマルチプレイヤーが一通りの楽器を一人でこなし、さらにヴォーカル、コーラスまでも
一人でやっている
というまさにマルチプレイヤーならではのアルバムだ!
ちなみにコンセプトアルバムでタイトルでも分かるとおり有名な指輪物語を題材にしている。
日本のサウンドホライズンに似たタイプのように感じるかもしれないが、音的には似て非なるタイプ。
クワイアがラプソ系ではなく、クイーン風のためどっちかというと
オランダのヴァレンシアっぽく感じた。そういやここに挙げたのみんなマルチプレイヤーだ(笑)。

捨て曲らしい捨て曲は無く、どの曲も楽しめる。しかしこれといったキラーも無いように
個人的に感じた。
コーラスがやはりもろクイーンスタイルのため先に挙げたヴァレンシアや
ロビー・ヴァレンタインが好きな人なら問答無用で楽しめるといえる!シンフォニックなインストも劇的でイイぞ!


メタル店では見かけず、プログレ専門店で買うのが近道だな。メタルでなくともシンフォニックな音が
好きな人なら聴く価値はあるぞ!



満足度 84% お気に入り曲 全部







もどる


inserted by FC2 system