BURNING IN HELL






"BELIEVE"




ブラジル出身のメロパワバンドの2ndアルバム。


その爆走サウンド、曲の雰囲気から一部でブラジルのドラゴンフォースなどと
呼ばれているバンドだ!終始疾走しまくりの楽曲、メジャーキーで歌われる
明るくキャッチーなメロディー、コーラス等ややジャーマン寄り
言えなくも無いがたしかにドラゴンフォースに通じる曲調だな!

本作から新メンバーとしてギネスに世界最速として登録される
ギタリストが加入したようだ。マイケル・アンジェロ、ポール・ギルバートを
差し置いて世界最速とはいささか眉唾モノだが・・・!?

楽曲的にはドラゴンフォースと比較されるだけのクオリティーはあると思うが
ヴォーカルがヘナチョコ系だ。まぁ個人的には気にならないが。
あと音質もよろしくは無くドラムが軽いな・・・。
ドラゴンフォースと違いワンパターンな楽曲ではなくそれなりに幅はある。
リフにこだわりが感じられる曲もちらほら見受けられたな。ただ歌メロが
やや弱い
かもしれん・・・!?

個人的に気に入ったのは日本の侍を題材にした9曲目“Code of Honour”だ!
陰陽座の如き和音階をツインリードが奏で爆走する!終盤に日本語の
コーラス
が入ってきて思わず失笑してしまうがこの曲はカッコいいぞ!


他にも良い疾走チューンは多いがもっとメロディーにフックが欲しいと
個人的に感じたな。だが悪くは無いのでドラゴンフォースのファンなら聴いてみてもいいかもしれん。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 83% お気に入り曲 Code of Honour







もどる


inserted by FC2 system