AZEROTH







"AZEROTH"




アルゼンチン出身のメロスピバンドの1stアルバム。


音楽的にはスパニッシュメタル特有の巻き舌スペイン語ヴォーカル
暑苦しくも異様なクサみを放つ爆走メロスピスタイルである!
だがそれだけではなく彼らは他のバンドにはあまり無い独特の
スタイル
を持っているのだ!何を隠そうツインリードが彼らの持ち味!
他の多くのバンドはツインリードとなると同じフレーズをハモるだけだが
彼らの場合は何と対位法で絡み合うのだ!!対位法と言えば言わずと知れた
クラシックの巨匠バッハが創りあげた高度な音楽理論・・・
2つ以上の楽器がそれぞれ違うメロディーを同時に奏でそれが絡み合い
一つの展開を産み出すもの
でこれをギターで行うバンドといえば
ブラインドガーディアンと日本のマリスミゼルが思い浮かぶ・・・!
シンセなどは意外とこういうフレーズ多く使われているがツインリードでこれをやる
いうのは意外と盲点だったのではなかろうか!?とにかくこの独自のギターワークが
彼らならではの強烈なクサさを放つ要因となっていると言っても過言ではなかろう!

プロダクションは辺境バンドだけに軽めだが十分許容範囲でヴォーカルも上手くは無いが
熱い歌唱で俺好みだ(笑)。ちなみにヴォーカルは二人いるらしい。そして気になる
楽曲だが1曲目のイントロと語りとシンセのみの7曲目以外は全て爆走している!
4曲目は最初こそスロー〜ミドルだが結局爆走し8、9曲目も前半こそバラードだが結局
禁断症状に耐え切れず断っていたシャブに再び手を出す
ヤク中の如く爆走してしまう(爆)。
そうか・・・ガマンできんかったんか・・・!仕方ない、
病院行く時救急車は呼ぶなよ通報されるからな・・・!(笑)

捨て曲は無くどの曲も実にクサメタラー好みの疾走メロスピチューンでたまらん。
その中でも一際輝くキラーはギターが対位法で絡みまくる3と5だ!
このクサさはまさに俺がメロスピに求めるものだといえる!!悶絶じゃ!!


中古で500円だったが久々に良いメロスピを聴けて大満足じゃ!
年寄り臭い事言うかもしれんが昔はホント、良かったのう・・・!(爆)



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 88% お気に入り曲 全部。特に“La Salida”、
“Campana al Desierto”







もどる


inserted by FC2 system