AVALANCH






"La Lama Eterna"




スペイン出身のクサメタルバンドの1st。


スパニッシュメタルで有名なのはやはりダークムーアだと思うが、彼らはそれ以前から活動しており、
ダークムーアが出てくる前は彼らがスペイン最強の
クサメタルバンドだと言われていたようだ!


音的にはシンフォニックな要素を持つメロスピだと言えるだろう。ラプソディーよりは
ANGRAあたりの影響下にある
と言える。しかしスパニッシュメタルの特徴として
ヴォーカルがスペイン語で歌っておりそれがまた
独特なクサさを放っている!

いうならばメロスピをジプシー・キングスのヴォーカルが歌っているような感覚で、
声質もやはりそれっぽくもはやここで聴けるサウンドはスペインでしかありえないような
強烈なオリジナリティーがある
と言い切ってしまえるほど!人によってはあまりのクサさに
受け付けないって意見も出るだろうが、クサいのが好きなメタラーならきっと満足できると思うぞ!

特に印象に残ったのは11曲目と12曲目だ!11曲目は普通のメロスピ風なのだが
途中のソロでドレミの歌(「♪ド〜はドーナツの〜ド〜」ってやつ)の
フレーズが入ってる!!
まさにクサメタル!この曲ってメタルにすると
こんなにクサくなるんだ・・・(笑)。


12曲目は12分以上ある大作だがやはりクッサクサでダレる事は無い。
そしてラスト前が一番クサい!強烈だぞ!!

俺が買ったのは英語版とスペイン語版の両方がついてる2枚組。だが英語版もかなり
スペイン語訛りが強く、ぶっちゃけ大して変わらない(笑)。
気分によって
聴き分けてるってカンジだ。


手に入りづらいかもしれないが、クサいのが好きなメタラーならぜひとも聴いておきたい一枚だといえるぞ!



満足度 83% お気に入り曲 La Taberna、Avalanch







"LLANTO DE UN HEROE"




スペイン産クサメタルバンドの2nd。


スペイン産メロパワ独特のクサみをこれでもかというほど見せ付けてくれたアヴァランチが帰ってきた!
今作も前回となんら変わらないクサさに包まれており、
前作を気に入った人なら今回も楽しめるであろう。

ヴォーカルが変わったらしいのだがスタイル的にはさほど変わっていない。例によって
ジプシー・キングス風の暑苦しい巻き舌ヴォーカルを
聴かせてくれるぞ。
たまらん!

特に気に入ったのは3と7。共に強烈なクサさを放ちながら疾走する悶絶チューン!特に3のサビはあまりにも
強烈で共に歌いたくなる事必至!「ヨーエソォートキー、ヨーパラールチャー、
ヨーパラーモリー、ポーミーリーベーター!!」



これも結構手に入りづらいかもしれんが機会があったら聴いて欲しいと思う。クサいぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 84% お気に入り曲 Por Mi Libertad、Cid







"EL ANGEL CAIDO"




スペインのクサメタルバンドの3rdアルバム。


劇クサスパニッシュメタルの覇者として(一部で)名をはせたアヴァランチ。そんな彼らの三作目はというと・・・!?
これまでのアルバムで聴けた強烈なクサさはここにきてやや抑えられてしまった・・・!
それでも他のバンドに比べたら十分にクサいのだが・・・!
バンドとしてはこれまでにあった垢抜けない感じから脱却し、洗練されたスタイルへと
上り詰めたかったのかもしれん・・・。
そんなに洗練されたようには感じなかったのだが・・・(爆)。

ともあれ、洗練される事によってクサさが消えてしまうのなら下手な洗練なんかされないほうが良いってのが
クサメタラーの一般的な意見だと思う。俺は洗練される=クサさが消えるという図式が
必ず当てはまるとは思わん!

洗練された一級品バンドでもたまらなくクサい音を持っていることはあるからな・・・!
まぁ、クサさとキャッチーさを履き違えているだけかもしれんが・・・!


ともあれ、これまでの彼らの基準からいくと微妙だといわざるを得ないアルバム。
長い曲が多いのも微妙な要因かもしれん。後半確実にダレてしまう・・・。
良くなったのがジャケのみというのはあかんな!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 68% お気に入り曲 TIERRA DE NADIE







もどる


inserted by FC2 system