深井 淳







"metamorphosis"




日本のコンポーザーによるソロアルバム。


どうやらこれまでクライアントの依頼を受けて曲を提供してきたミュージシャンらしい。
本作はファンタジーを題材にしたアルバムのようで全編インスト曲
構成されておりヴァイオリン、チェロやギターは生である。

雰囲気的には彼が影響を受けてきたと思われるRPGゲーム等のサントラを思わせる
ような楽曲で構成されていると言えるがどうもサントラというよりはデパートとかで
BGMとして流れている
所謂エレベーターミュージック
雰囲気に満ちており正直言ってあまり面白いと言えるものではない・・・!毒にも薬にも
ならない
駄菓子の如き音というか印象に残らんのだ!

曲によってはメタリックなギターが活躍するものもあり技巧的にも中々のもの
聴かせてくれる。ちなみにギターを弾いている平松 俊紀なる人物は埼玉最終兵器と
仕事をしている
事でも知られるこっち側(つまりメタル畑)の
ギタリスト
である・・・。そんなメタルギターが対位旋律で絡み合う様式美的な
雰囲気
漂う8曲目“Warrior's Fate”が一番良い出来だろう。


いっそのことエレベーターミュージックスタイルは切り捨てて
様式美メタラーにでもなっちまえとか思うがどうだろうか!?(爆)



オフィシャルサイトで見てみる



満足度 63% お気に入り曲 Warrior's Fate







もどる


inserted by FC2 system