ARK STORM






"NO BOUNDARIES"




日本の高速ネオクラシカルギタリスト、太田カツ率いるバンドのデビューアルバム。


日本のネオクラバンドといえばまずコンチェルト・ムーンが挙げられるのだがそれに続く有望なバンドが
現れたぞ!このバンドを率いる太田カツ氏のプレイは凄まじいの一言で、もし彼が80年代にいたら
とんでもない事になっていそうだな・・・!
イングヴェイのスタイルを色濃く受け継ぎつつも
本家を上回らんとするギタープレイはネオクラ者なら聴いて損はないぞ!

とはいえ、オリジナリティーはほぼ無いといっていいのが難点だが、それをいったら他のネオクラバンドだって
みんな同じなので俺は気にしない。むしろここで聴けるスタイルは最近のイングヴェイにはない
クリアなトーンで奏でられるギターフレーズ
にキラキラいうキーボードがまんべんなく
添えられた俺のツボを突くスタイル!最近のイングヴェイの曲にかつてのような
キラキラキーボードはないからなぁ・・・。

ただ、このアルバムには最大にして致命傷ともいうべき欠点が内包されている!それはヴォーカルだ!
このウド・ダークシュナイダーを1000倍ダミ声にしてさらに
下手にした声質
はいままで数多くのへなちょこシンガーを聴いてきた俺の耳をしても受け付けない!
いっそのことデス声にすればよかったかもな・・・!
バックの演奏は素晴らしいだけになんて勿体無い・・・!例えるなら最高級フランス料理に
焼き魚の真っ黒なコゲをかけて食うようなもんだ!
そんな創作料理は誰も認めんぞ・・・!(笑)

今は普通に上手いシンガーが入っているので是非とも録り直して欲しい・・・せめて1曲目だけでも!


ヴォーカル以外は良いアルバム。ネオクラ好きでバックの演奏だけ聴いてヴォーカルは無視できる人なら
聴く価値はあると思うぞ。しかし、ジャケはホント、カッコいいなぁ・・・(笑)。



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 70% お気に入り曲 PLAY FOR YOU







"BEGINNING OF THE NEW LEGEND"




日本のネオクラギタリスト、太田カツ率いるネオクラバンドの2ndアルバム。


前作で高品質なサウンドを提示しつつもヴォーカルによって全てがぶち壊されていた
バンドではあるが今作からまともなシンガーをバンドに入れ、
不安なく楽しめるバンドへと進化したぞ!

本作で歌っているシンガーは派手さはないが安定したタイプでそつなく歌いこなしている。
英語の発音は微妙だが俺は気にならない。演奏陣はあいかわらずのバカテク振りで楽しませてくれる。
ギターのみならず全員が上手いのだ!また今回ベースをフィーチャーした
インスト
などもありなかなか面白いといえる。

ただ、このバンドはどうもインストパートはいいのだが歌メロの抑揚が無く、盛り上がりに
欠ける
という短所があり、歌メロ至上主義の人間にとっては
面白くも何とも無いバンドになってしまう恐れがあるな・・・。

このバンドで一番歌メロにフックがあったのが前作の1曲目“PLAY FOR YOU”だが前作のシンガーが
アレなのでなぁ・・・。この辺は改善すべき点だろう。


ネオクラ好きで歌メロ至上主義じゃない人におすすめする。演奏はいいぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 71% お気に入り曲 VOYAGE OF THE NEW LEGEND







もどる


inserted by FC2 system