THE ARMADA






"RAGE OF THE ARMADA"




ドイツ出身のメロパワバンドのアルバム。


これまた超カッコいいジャケだなぁ・・・!(笑)どうやらドイツの古株バンド、
ストームウイッチの元メンバーで構成されたバンドらしい。そんな彼らの音楽性はイングヴェイ直系の
ネオクラギターを前面に押し出したメロパワスタイル
だと言える。
優良レーベルLMPからのリリースということもあって
質は高いと思うぞ!演奏は安定しているし音質も輸入盤の中では良いほうだ。
ギターなんかもろイングヴェイだなぁ・・・!弱点はやはりヴォーカルだろう。
パワフルに歌おうとしているのは分かるがいかんせん線が細すぎる。

曲のクオリティーもなかなかのものでネオクラ路線まっしぐらのもろインギーなギター、
キラキラ言うシンセを乗せたメロパワ色濃いスタイルは日本人受けするだろうなぁ・・・!
パガニーニのカプリース4番をソロで披露する2、イングヴェイが昔ライヴで
よくやってたアップテンポなグリーンスリーヴスを導入
した4、アコギのインストに導かれて
熱く展開する9、サビが超熱いタイトルチューンの11などいい曲が多く楽しめる。
ヴォーカルが良ければ国内盤レベルだな。


メロパワ寄りの様式美が好きな人は聴く価値があるアルバムだ!イングヴェイ好きにオススメするぞ!



Amazon.co.jpで見てみる



満足度 80% お気に入り曲 GUIDING GTAR、ENDLESS CRUSADE、WHEEL OF FATE、RAGE OF THE ARMADA







もどる


inserted by FC2 system