ALIBAT







"ALIBAT Original Sound Track"




日本のゲームのサントラ盤。


ALI PROJECTが主題歌を提供している事で知られる日本のアニメ
“ローゼンメイデン”をモチーフにしたゲームのサウンドトラックで14曲中
4曲がヴォーカル入りであとはインストである。本作の音楽性はヴァイオリンやチェロ等
生の弦楽器
をふんだんに取り入れALI PROJECTは当然、MALICE MIZERや
Moi dix Mois
にも通じる要素を持ったクラシカルシンフォゴシック的な
色合いを醸し出しているのだ!

サントラ盤ということで非常に短い効果音的なトラックもあるがどの曲も
クラシカルでクサいメロディーを持っており捨て曲は少ないぞ!
生の弦楽隊が導入されているとはいえ壮大なシンフォニー的音作りではなく
室内楽的な雰囲気だといえる。そのため音の密度が濃いわけではないが
アレンジは中々にセンスが良くシンフォメタラー、プログレッシャーも
十分楽しめるといえるだろう!特に気に入ったのは1、4、9、10曲目だ。
1曲目は女性ヴォーカル入り弦楽入りクラシカルな曲でクサめのメロディーが
堪能できる!軽めだがメタリックなギターリフも入っておりメロハー的な
雰囲気も感じられるな。乱舞するピアノがたまらん!サビのバックでオブリガードを挿入する
ヴァイオリンも実にセンスが良いな!ヴォーカルはやや弱めだが・・・!
4曲目はチャーチオルガンがクサいメロディーを奏でピアノがバックで
リリカルながらどこかジャジーな雰囲気を出しつつもチェンバロと
ストリングス
が絡み合うクサメタラーのツボを突く楽曲だ!そして9曲目は
何と打ち込みドラムがツーバス連打し爆走、メタリックなリフが16分を刻み
アイアンメイデン直系のツインリードが劇的さを醸し出しストリングスが
MALICE MIZERの如く絡み合う弦楽入り様式美メロスピチューンである!!
まさかアルバム後半にこんな曲が隠されていたとは・・・!10曲目も同じタイプの弦楽メロスピだ!
プロダクションこそ軽めだがこのメロスピ振りの前では些細な問題だと言える!?
Moi dix MoisやHIZAKI、そしてSKYLARKにも通じる劇的疾走
クラシカルメロスピチューン
にまさしく悶絶であった!満足だ!!(笑)
ちなみに11曲目のみ本作中唯一のインダストリアル、ゴアトランス系の曲だが
ギターがかなり加工された音色なれどテクニカルに弾きまくっており悪くない。


メタリックなギターの出番は多くないが上記した11曲目等なかなかにトリッキーなソロ
器用に弾いており楽しめるな。サントラながら冗長さが無くコンパクトに
聴きとおせるのは好印象だ!全面にフィーチャーされた生ストリングスは
俺の琴線を激しく掻き毟る上等にして良質のサウンドである!



オフィシャルで見てみる



満足度 87% お気に入り曲 Steps A Waltz、Dancing Red、
The End Start、破壊のシンフォニー







もどる


inserted by FC2 system