ZEPHANIAH







"Reforged"




アメリカ出身のメロディックスピードメタルバンドによる2ndアルバム。


メロパワ、メロスピ後進国のアメリカはインディアナ州フォートウェインから
2005年に登場したバンドで、MANOWARSYMPHONY Xを始めさまざまなバンドから
影響を受けており、「TESTAMENT meets IRON MAIDEN」と称されているらしい・・・!
どうやら2010年に一端解散したらしいが、その後新メンバーを加えて再結成
本作は再結成後にリリースされた通産2作目となっているようだ。音楽的には
どちらかと言ったらDRAGONFORCEっぽい明るめの爆走が主体のメロパワ、メロスピで、
音は軽くVoは胡散臭さのある頼り無い感じで、良くも悪くもB級なんだが味があるか!?
あと曲名を見るに映画“マッドマックス”も好きそうな感じだ(笑)。

1曲目はSEに始まりDRAGONFORCEばりに爆走!ギター等明るい雰囲気
そんな空気を放っているが、ギターソロはメロディー重視正統派や
スラッシュメタルっぽいノリ
も見られベースソロ、ドラムソロも登場!
2曲目も爆走しヘナチョコ系ハイトーンVoも聴け、サビ等かなり苦しいが
意外とあっさり終了、
3曲目は意外にもメロウなギターに始まりスラッシーな
リフ
が聴け疾走!Voのヘッポコさはかなりのもんだな・・・!(爆)4曲目はベース、リードギターが
怪しげな空気を放ち、これまたスラッシュメタル的なリフで疾走!
ブラストも聴けドラマティックな盛り上がりも見られ、中盤はプログレメタル的な
展開
にもなるぞ。5曲目もスラッシュメタル寄りの疾走曲で、シンガロングも目立ち
ギターソロは強引かつ劇的だな。6曲目は無駄に9分もある長尺曲で、
プログレメタル風に展開しつつ疾走、ピロピロギターが目立ち
7曲目は意外とクラシカルさもありクサく疾走!クサメタラー的にはやはり
こういう曲のほうが良いな(笑)。ギターソロは例によって例の如くクソ長く、後半無意味に
挿入されるレゲエ風パート
は正直不要だ(爆)。8曲目はメロウなアコギに始まり
意外と疾走には頼らず勇壮なコーラスが登場、ギターソロもメロディー重視な感じだ。
9、10曲目は日本盤ボーナスで、共に過去曲のリメイクとなっており前者は普通に
スラッシュメタル的な疾走曲で、後者はアコースティックアレンジである。


爆走メロパワ、メロスピを基本としつつそこにプログレメタルやスラッシュメタル的な
要素
を強引に導入したような感じで、良くも悪くもまだまだ未洗練なB級メタルと言った所だろうか・・・!
演奏は意外にもテクニカルなんだが、ヴォーカルがかなりヘナチョコメロディーも弱く、
どうにも無駄が多く纏め切れていない強引さが見られるんだが、そこを味と捉えて
楽しむ事も出来るバンド
かもな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 Reforged  Road Warrior
Thunderdome  Judgement







もどる


inserted by FC2 system