ZENOBIA







"Alma de Fuego II"




スペイン出身のメロディックパワーメタルバンドによる5thアルバム。


クサメタル大国スペインから2002年に結成されたバンドで、決して若手では無く
それなりにアルバムを重ねており、
本作以前にはアコースティックアルバムも
リリースしていた
ようだ。本作は通産5作目のアルバムで、どうやら2作目の
続編的な立ち位置
となっているらしく、音楽的には暑苦しい母国語Voいかにもな
スパニッシュメタル感
を放ち、意外とオーソドックスな正統派HM/HRだったり
疾走しまくるメロパワだったりするが、全体的にかなり洗練されており音も多少の
軽さがありつつも良く、演奏もしっかりしておりVoもスパニッシュらしい暑苦しさ
撒き散らしつつも安定して歌えているぞ!

1曲目はハモンドを交えたRAINBOW風味のアップテンポ正統派HM/HRで意外だが、
2曲目はジャーマン的な勢いあるメロパワ、メロスピチューンとなり、サビは熱く
ギターソロはメロディアスでクサいな・・・!3曲目はネオクラシカルなチェンバロが
クサさを醸し出す繋ぎ
で、4曲目は怪しげなミステリアスさを放つ正統派となり
5曲目は明るいキャッチーさのある正統派だな。6曲目はパーカッション等
エキゾチックさを放つ繋ぎで、7曲目もそんな感じの怪しく重厚でヘヴィなスロー曲だ。
8曲目は細かい刻みリフクワイアが乗り、軽快かつミステリアスな面も見られるだろうか!?
9曲目は劇的でクサいリードギターが聴けるアップテンポのインストで、10曲目はピアノ、ムーグ
穏やかさを放つバラードだ。エモーショナルなギターソロが聴き所じゃのう・・・!
11曲目はスタンダードだが地味とも言える正統派で、12曲目は久々に登場の
明るさを放つメロパワチューン
である!とは言え爆走パートはそこまで多くは無いが・・・!
13、14曲目はボーナスで過去曲のライヴテイクである。ライヴでもキッチリと
タイトに演奏出来ており
スキルの高さが伺えるな。


暑苦しい母国語Voスパニッシュメタル感を演出するも、全体的にかなり
洗練されたハイクオリティーなメロパワ、正統派HM/HRとなっており、音質も
演奏もしっかりしており、全体的には正統派に近い感じでリフが決しておろそかに
なっていない
所が好感持てるのう・・・!ギターソロがメロディー重視なのも特筆事項だな。
疾走しまくりのメロパワよりも、ストロングな正統派HM/HRだと思って
聴いたほうが良さそうな1枚
である!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 82% お気に入り曲 100 dardos  Angel negro  Militia est Vita
Oceanos de fuego







もどる


inserted by FC2 system