WIDEK







"Outside The Universe"




ポーランド出身のポストロック/シューゲイザー/Djentミュージシャンによる1stアルバム。


シューゲイザー、ポストロックとDjentを融合させた壮大なサウンドスケープで
インテリ系ロック/メタルリスナーから高い評価を受けているバンドと言うか
プロジェクトによるデビューアルバムである!音楽性はまさしく上記した通りの
穏やかで大人しいアンビエント、アトモスフェリック系
の叙情サウンドとなっており、
クリーンギターメインで意外とそこまでヘヴィでは無く、インストで大人しめの
音作りがメイン
となっているのう・・・!

全16曲収録と曲数が多いアルバムだが、1曲1曲が短く似たような曲が多く
基本はアンビエント、アトモスフェリックなポストロック
なんで楽曲構成、
展開でドラマティックに聴かせる
ような部分は無く、全体的に雰囲気重視
ヘヴィなDjentリフこそ部分的に顔を出すがHM/HRらしさは微塵も無いな・・・!
ただキャッチーさが微塵も無いと言う程では無く、5曲目なんかはそこそこメロディーが
存在しており、
8曲目は泣きのギターも顔を出し10曲目もギターソロがメタルらしく、
曲によってはHM/HR然とした部分も一応はあるだろうか!?15曲目は本作唯一のVo入りで、
マイルドなクリーンからグロウルも顔を出し実に近代的だな。


ポストロック、シューゲイザーとDjentの融合と言う触れ込みだが、意外にも
そこまでヘヴィな感じでは無く、Djent的なリフ、リズムも一部で顔を出すのみ
基本はアンビエント、アトモスフェリックな感じで大人しい雰囲気が漂っており、
ギターも浮遊感を見せつつクリーンな音色が大半だな。Djentとはされているが
ゴリゴリにヘヴィなエクストリームメタル
を期待すると思い切り肩透かしである!
Djentもヘヴィであると言う意味ではHM/HRのカテゴリーかも知れんが、本作は
メタルファンにはオススメ出来ずあくまでもアンビエント、アトモスフェリック系に
理解あるリスナー向け
だろう・・・!インテリリスナーからの評価はバカ高いが、
俺みたいな低学歴メタラーには合わんな(爆)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 60% お気に入り曲 Aries  Cosmic Ocean
Enter Through The Sun







もどる


inserted by FC2 system