WHERE EVIL FOLLOWS







"Portable Darkness"




アメリカ出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


元ONWARDのギター、Toby KnappINTO ETERNITYVIOLENT STORM、
LIVESAY
等に参加していたシンガーのDean Sternbergによって結成されたバンドのデビュー作で、
音楽的にはこの手のメロパワ不毛の地であるアメリカ産にあって珍しく硬派でストロングな空気のある、
ジャーマン的と言えなくも無いパワーメタル
をプレイしており、プロダクションは悪く
ヴォーカルも頼り無げなヘナチョコ系ハイトーン
なんだが、楽曲自体はなかなかに熱く
正統派色濃いパワーメタル
を好むメタラーにアピール出来る仕上がりとなっているぞ!

1曲目はパワーメタル然としたギターが登場しストロングなアップテンポで展開、
音の悪さが気になるも正統派然とした硬派さがあり、ギターソロでは爆走もするぞ!
2曲目は正統派らしい無骨さを放ちつつ疾走開始!全体的にメロパワと言うよりも
スラッシーな印象があるか!?後半のギターソロ速弾きしつつもなかなかに
エモーショナルで劇的
なのが良いな。3曲目は正統派色濃いギターフレーズが目立っており、
途中からデスVoも聴けつつ勢い良く疾走もするのう・・・!4曲目はメカニカルな印象を
見せるギター
細かいフレーズを披露、これまたデスVoも目立っているな。
5曲目もスラッシーで勢いある疾走感を放ち、唐突にエキゾチックさを放つ
ギターソロ
ミスマッチながら面白いな。6曲目は勇壮なノリで早速のギターソロが顔を出し
珍しくスロー、ミドルテンポで淡々と展開、ラストで唐突に爆走するぞ!7曲目は胡散臭さ
満点のVoが怪しさを演出、
本作中最も浮いた雰囲気のミドル曲だな。
8曲目はジャーマン的かつ正統派の要素も強い爆走パワーメタルだ!
デスVoも目立っておりスラッシュメタル寄りな所もあるな。


アメリカ産ながら今風なヘヴィさ、エクストリームさチャラさを見せない、
硬派さ漂う王道路線の正統派色濃いパワーメタルとなっており、音質の
悪さ
ヴォーカルの頼り無さB級な印象があるも、楽曲自体はなかなかに
ツボを突いておりメロパワや正統派、ジャーマンメタルが好きなメタラーの
好みのサウンド
を出しているな・・・!ある意味愛すべきB級メタルだろうか!?




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Reborn  They Came For Us  Symbiotic
A World Away  Portable Darkness







もどる


inserted by FC2 system