WE ARE HARLOT







"We Are Harlot"




元ASKING ALEXANDRIAのシンガーによる新たなバンドの1stアルバム。


元ASKING ALEXANDRIAのシンガー、ダニー・ワースノップによる新たなバンドで、本国アメリカでは
アルバムリリース前からWWEの番組“Monday Night Row”に曲がチョイスされる等かなりの注目を
集めており、日本でもLOUD PARK15への参戦が決定しておる!その音楽性はデジタル要素を交えた
メタルコア、スクリーモ
だったASKING ALEXANDRIAとは異なり、何とブルージーなロックンロール要素
導入したアメリカンな空気満点の王道ハードロックとなっており、スクリーモ、メタルコア然とした
シャウト、グロウルを封じHM/HR的なパンチの効いた歌い回しを披露、往年のLAメタル的な面
ありつつかなり高い歌唱力を見せてくれるぞ!

1曲目はASKING ALEXANDRIAの流れを汲んだピコピコ系シンセが顔を出すも、それ以外は普通に
枯れた味わいのブルージーなHRとなっており、2曲目もロックンロール的な空気が前面に
押し出された軽快なアップテンポ曲で、ヴォーカルもそんな感じの歌い回しを披露しており
歌唱力の高さを見せているぞ!3曲目はアメリカンな憂いを感じさせる乾いたバラード系で、
4曲目はロックンロール的なピアノも聴け軽快さを見せており、多少グロウルも顔を出すぞ。
5曲目は落ち着いた印象のあるミドル曲で、6曲目はワイルドなハードさを見せるアップテンポとなり
ノリの良いアメリカンロックとなっているのう・・・!7曲目はハードかつ淡々としたリズムで
キャッチーさ
も見られ、ギターソロも結構雑ながら勢いがあって良いな。8曲目は軽めのリズムオルガンも顔を出し
昔ながらのロックンロール風味を放つが、サビの憂いは今風のエモさがあるぞ!9曲目もまたピアノが
ロックンロール風味
を見せており、10曲目もまたハードな音作り軽快なノリを放ち、荒々しいVoも登場し
サビはこれまた今風エモ寄りのキャッチーさがあるな・・・!11曲目はアコギピアノ等も聴ける
穏やかでマイルドなバラードだ。


メタルコア、スクリーモ要素皆無の王道アメリカンHRとなっており、ブルージーな渋み、
枯れた味わい
ロックンロール的な軽快さが見られ演奏、ヴォーカル共にかなり高い
クオリティー
を見せてはいるんだが、いかんせん日本人ウケしないであろう音楽性
ASKING ALEXANDRIAのようなポストハードコア系を求めるキッズにも喜ばれないであろう
スタイルだな・・・!LOUD PARKでの集客は厳しそうだが、ただ古臭いだけで無く今風の
感性も見せてくれる
サウンドは80年代に青春を過ごしたオッサンメタラーにもある意味
新鮮に響くだろうな。アメリカンロック好きにオススメである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 Dirty Little Thing  Denial  One More Night







もどる


inserted by FC2 system