VREID







"Welcome Farewell"




ノルウェー出身のヴィンテージブラックメタルバンドによる6thアルバム。


WINDIRの元メンバーによって結成されたバンドで、どうやら本作が6作目のアルバム
なるらしく音楽的にはブラックメタルでありつつも相当に古臭い、昔ながらの
オールドスクールなヴィンテージ感覚
を宿した70年代サイケデリックロック風の
音作り
を見せ、サタニックなNWOBHMっぽい雰囲気も宿しており音質的には明らかに
古臭い
ハズなんだがブラックメタルとしては音が良いという逆転現象を引き起こしておる!(爆)

1曲目はノイジーに垂れ流されるギター叙情的なメロトロン風の音色、笛が顔を出し
その後は相当に古臭いヴィンテージ感覚溢れるバンドサウンドサタニックな不穏さを演出、
アップテンポになりブラックメタルらしいしわがれた吐き捨てダミ声Voも登場し基本は
ブラックメタル
なんだが、昔ながらの音質でありつつもプリミティヴ系よりは音質が良く
リフワークはトレモロ
等でなかなかにドラマティックじゃのう・・・!2曲目はブラスト、
トレモロ
ブラックメタルらしい寒々しい暴虐さを放ち劇的さを演出、リードギターがまた
クサさすら漂わせるメロディーを奏でており良いぞ!ギターソロも聴き所である!
3曲目は何とロックンロールライクな埃臭いノリを放つワイルドで軽快なアップテンポ曲だ!
一応はブラックメタルらしい疾走箇所もあるが基本はロックンロールで、ダミ声Voもどこか
酔いどれライクなムードがあるか!?4曲目は正統派HM/HRライクなドラマ性を醸し出す
ギターフレーズ
が顔を出し疾走開始!ダミ声Vo以外はホント、NWOBHM風オッサンメタラーには
たまらん仕上がり
を見せているか!?中盤のギターはどこかエキゾチックじゃのう・・・!後半はベースと
クリーンギター
淡々としたムードを放つぞ。5曲目はブラックメタルなのに相当に
オーソドックスなハードロック風のリフ
が聴け、ヴォーカルもダミ声ながらも怪しさを増強した
低音
で歌い実に胡散臭い!全体的にホラーパンク風の空気も漂っているか!?
6曲目は怪しげなクリーンギター淡々としつつも邪悪なムードを演出、その後はいかにも
サタニックなNWOBHM風のギターが顔を出しブラストで爆走!何と8分以上ある大作で、
中盤は穏やかなクリーンギターメロトロンが聴け叙情性もあるのう・・・!
7曲目は怪しげなベースラインリードギターが乗りノイジーなリフも登場、リズムは相当に
淡々としたミドルテンポ
低音呟きVoも聴けニューウェイヴ、ポジパンライクな要素が
強い曲調
じゃのう・・・!後半はちょいエキゾチックなギターソロが登場するぞ!8曲目も淡々とした
怪しげなミドルテンポ
で、ベースも目立ち実に胡散臭いノリを放っておるな・・・!
中盤は唐突にちょいプログレ風のリズムチェンジを見せ始めその後は疾走だ!


ブラックメタルではあるが、音作り、曲調等相当に昔ながらな、いい意味で古臭いムードが
漂っており
どちらかと言ったら上記したようなサタニック系NWOBHMライクな要素が強く、
ドラマティック
な部分も目立っておる!プリミティヴブラックの劣悪極まりない音質を
苦手とするメタラー
本作なら楽しめるだろうな・・・!曲自体も良く劇的さ漂う
ギターフレーズを存分に堪能出来る
良質のバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 The Ramble  Way Of The Serpent  Welcome Farewell  Sights Of Old







もどる


inserted by FC2 system