VOMITRON







"No NES for the Wicked"




マサチューセッツ州ローウェル出身のゲーム曲アレンジプログレメタルバンドのアルバム。


本人達自らうちのサイトに熱いメールを送ってきたホットなバンドである!アルバムの内容としては
何と日本の昔のゲーム曲をメタルにアレンジしており、同系統のバンドにPowerglove
Daniel Tidwell等がいるがまさしくやっている事は日本の同人メタルそのもの!(爆)完全インストで
ゲームサントラだけに曲調はかなりプログレッシヴな色合いが強く演奏は
非常にテクニカルでタイトである!マイナーなゲームをチョイスしているのかどうかは
知らんが(個人的に)知らないゲームの曲が多くそのため単純にインストのプログレメタルとして聴けるのう・・・!

1曲目はファックファックと叫ぶSEのイントロで続く2曲目はいきなりの8分越え
なっておりどこかオリエンタルライクなギターフレーズに始まりプログレッシヴな色合いを
醸し出す展開
を見せ演奏はテクニカルである!リフは結構モダンな色合いもあり中盤から
ピアノ、シンセが顔を出しこの辺はゲームのサントラっぽい部分が出ているか!?
後半はファンキーさのあるリズムも登場するぞ。3曲目は明るめのムードが醸し出され
ミドルテンポで展開、
やはりプログレメタルスタイルが基本となっており変拍子も聴け
ベース、シンセ
かなり昔のゲームっぽいピコピコ音を聴かせるパートも登場、後半は
穏やかなスローテンポになるぞ。4曲目は1分に満たない短い曲だが妙に軽快で
コミカルなキャッチーさ
があり面白いアレンジを見せておるのう・・・!5曲目は
勇壮なイントロで幕を開けバンドサウンドと共にシンセも登場、この曲は有名な
“ゼルダの伝説”の曲
流石の俺も知っておるわい!スローテンポにアレンジしており
疾走チューンにしてもらいたかった・・・と思いきや途中からブラストビートで爆走!
なぜかブラックメタルと化しその後は怪しい緊迫感を漂わせるプログレメタルとなるぞ!
後半は前半の有名なフレーズがちょいとテンポアップで再び登場しておるな・・・!
6曲目はゲームセンターCXで見た“忍者龍剣伝”のメドレーで明るくもテクニカル
出だしから尺八ライクなシンセが登場し和のムードを演出、スロー、ミドルテンポ
ギターもメロディアスさを出しその後はシンセが顔を出し技巧的なプログレメタルとなり
後半は重々しいシリアスなスローテンポへヴィさを出しそして再び軽快かつ
テクニカルで勇壮なプログレメタル
と化す!ラスト付近ではハモンドも登場だ!7曲目はこれまた
1分に満たない曲だがクサいフレーズ軽快なアップテンポになり
こういうクサメロ曲こそ長くアレンジしてもらいたいか!?8曲目はフュージョン的な
要素
を見せつつも勇壮に疾走!シンセの音色、フレーズがいかにもゲームな感じで
疾走感あるプログレメタルとして良質のアレンジになっておるな。途中から雰囲気が変わり
ハモンドにどこかスクリーモライクな軽めのギターが舞いつつやはりプログレッシヴで
テクニカル
だな。中盤はかなり怪しく技巧的で変態的な部分も垣間見せ面白い仕上がり
なっておるのう・・・!後半はシンセと共にせわしなく疾走!ちょいコミカルでポップになりつつも
アグレッシヴな前のめりの勢いもあるぞ!9曲目は定番の1分程度の短くクサい軽快な曲
ピコピコ音を交えつつロシア民謡のようなクサさを放っておる!10曲目は再び忍者龍剣伝メドレー
シンセが大仰さを出しその後はシンセをメインに据えたテクニカルなプログレメタルとなりピコピコ電子音も聴け
どこか勇壮なムードもあるのう・・・!その後は雰囲気が一転シリアスな緊迫感を見せ
後半はトランス系シンセ、ピコピコ音スペイシーさも演出しその後は急に穏やかでマイルドな
パート
が一瞬顔を出すも再び緊迫感あるリフが聴け疾走!そして今度は泣きのギターが哀愁を
醸し出し
めくるめく曲展開が実に凄まじいのう・・・!11曲目はまた短くクサいロシア民謡チューン
これは多分テトリスか何かの曲かね!?12曲目はこれまたゼルダの曲明るく穏やかなシンセ
スローテンポで登場、その後は軽快さを感じさせる展開になりファンタジックプログレ
様相も醸し出すのう・・・!中盤で疾走し勢いを感じさせるぞ!13曲目はアコギに始まりリードギター
超有名なテトリスフレーズ(ロシア民謡)を聴かせ疾走するクサい定番の短い曲だ!14曲目は有名な
“悪魔城ドラキュラ”の曲でシンセがかなり原曲に近い音色で登場しつつもバックはバッチリ
メタルなんで紛れも無いプログレメタルとして成立しておる!中盤はなかなかに
様式美ライクなパート、フレーズも顔を出すのう・・・!後半は緊迫したリフゲームの
SE
が乗りそしてタッピングと共に疾走しさらにブラストも登場するぞ!


日本のゲーム曲カヴァーではあるがFF、ロマサガ、マリオ等と言ったメタラーの間でも
知られる定番曲
を外しマニアックなゲームの楽曲をチョイスしており定番に
飽きを覚えているゲーム好きメタラーが喜びそう
な1枚だろうか!?楽曲的にはまさしく
プログレメタル以外の何者でも無くもうちょいメロディーにフックのある曲を
チョイスしてもらいたかった
がまぁそれは今後に期待出来よう・・・!曲構成は
よく練られておりめくるめく展開を見せてくれつつも1曲1曲が長く結構冗長な部分もあるが
それも原曲を知っていると楽しめるのかも知れんのう・・・!ゲーム曲アレンジでありつつ
誰もが聴いた事のある曲が少ないと言うのが持ち味のアルバムである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Kalinka  The Legend Of Zelda  Troika  Double Dragon  
Bradinsky  Ninja Gaiden Acts 4-6  The Soviet Mind Game  Korobeyniki  Castlevania







もどる


inserted by FC2 system