VISION OF DISORDER







"Vision of Disorder"




アメリカ出身のハードコアメタルバンドによる1stアルバム。


スラッシュメタルとハードコアを融合させたラウド系バンドのかつての大御所で、
アルバム3枚をリリースして解散、その後はBLOODSIMPLEを結成するも何と
2012年に再結成
し4作目をリリース、エクストリーム系メタラーの間で
話題を呼んだ
わけだが、本作は彼らのデビューアルバムで音楽的にはハードコアと
メタルを融合
させたエクストリームメタルなれど、意外と疾走はせずスロー、
ミドルテンポ
がメインとなっておりラウドロック、モダンへヴィネス的な側面も
目立っており、
ヴォーカルはシャウトこそ相当にテンションが高くブチ切れ感を
見せているがクリーンVoは正直弱弱しい稚拙さが目立っておるなぁ・・・!

1曲目は早速の無骨で重苦しいへヴィリフ気だるさを放つクリーンVoが登場、
その後は咆哮タイプのシャウトが炸裂しミドル、スローテンポながらもやけに
テンションの高いシャウト
が聴け、疾走と共にクリーンVoも畳みかけを見せ、
基本はグルーヴィーだがリズムはなかなかにアップダウンが激しいのう・・・!
2曲目はテンションの高さを見せるがやはりスローなへヴィさも目立っておるな。
3曲目もスローテンポのへヴィなリズムがメインで、4曲目は絶叫で幕を明けるが
やはり重々しいスローテンポで展開、クリーンVoは相当に怪しげでベースも
目立っているな。クリーンギターによる胡散臭くも穏やかなパートも聴けるぞ。
5曲目も重々しいグルーヴ重視のミドル曲で、シャウトがやはりカッコよく熱いが
曲自体にフックは皆無
である。6曲目も無骨さに満ちたへヴィなスロー曲だが、
7曲目はなかなかにカオティックと言えそうな怪しい展開を見せ、本作初と言える
ツーバス連打のアップテンポパートが顔を出すぞ!そして8曲目は本作初のガチの
疾走チューンである!
まぁ途中でやはりへヴィなスローテンポになるも、
やはりスラッシュハードコアならばこれくらいの疾走は当たり前のように
して貰いたい
もんじゃわい!9曲目は再び気だるいスローチューンになるが
シャウトはやはりハイテンションだな。10曲目もまたスロー、ミドルテンポ
絶叫が聴けるグルーヴィーなへヴィチューン。11曲目もへヴィ
ベースも重々しく目立っており、途中疾走しそうなリフの煽りを見せるも
結局そうはならずスローテンポでグルーヴィーさを見せるだけの展開になるなぁ・・・!
12曲目もスローテンポ気だるいクリーンVoが鳴り響き、その後はシャウトも聴けるが
リズムはやはりグルーヴ重視のスロー
である。


スラッシュハードコアという事で終止爆走しまくりのエクストリームメタルかと
思っていたが、意外にも疾走感は無く終始ミドル、スローテンポ重々しく
グルーヴィーに展開
しておりファストチューンを求めると思い切り肩透かしだろうな・・・!
シャウトはカッコいいがクリーンVoはお世辞にも上手いとは言えず、さらにフック、
キャッチーさの無いニューメタルライクなムード
もメタラー(日本人)にはあまり
喜ばれん
だろう・・・!へヴィではあるがメタラーよりもグルーヴ好きの
ハードコアファン向けのバンド
だろうな。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 60% お気に入り曲 Suffer







"Imprint"




アメリカ出身のハードコアメタルバンドによる2ndアルバム。


90年代に姿を現したスラッシュハードコアの大御所バンドで、本作は彼らの
アルバムの中でも名盤とされている通算2作目となっており、音楽的には前作と大差無い
スロー、ミドルテンポメイン
シンプルでグルーヴィーなへヴィサウンド
怒号系の絶叫シャウト、フックも歌唱力も無い微妙なクリーンVoが聴ける音作りだが、
全体的に勢いが相当増しておりテンポの速いパートも見られるようになっておる!

1曲目はなかなかに勢いを感じさせるギターサウンドが聴けリズムもタル〜い
スローテンポ
では無くノリの良いミドルテンポとなり、ヘタウマクリーンVo
ちょいとジェイムズ・ヘッドフィールド風な部分を見せ始めているか!?
2曲目も畳み掛けるような勢いを感じさせるリズムになり疾走パートも登場!
3曲目もまた勢いに満ち溢れたアップテンポチューンで、4曲目も実にへヴィで
生々しい仕上がり
を見せておりグルーヴィーと言うよりも巨大な岩の塊が
押し寄せてくるかのようなサウンド
を放っておる!5曲目もミドルテンポながら
相当にアグレッシヴ
でクリーンVoもなかなかに味があるな。6曲目もまた相当に
アグレッシヴな生々しさ
を見せるミドルテンポのハードコアメタルとなり、後半でちょいと
雰囲気が変わるのう・・・!
7曲目は重々しいグルーヴィーさを見せつつも、いい意味で
ハードコアらしい荒々しさ
も見られるミドル曲。8曲目もまた岩の塊みたいな
荒々しいゴリゴリ感
を叩きつけてくるストロングなハードコアメタルである!
9曲目はギターにちょいとカオティックな要素も見られるか!?10曲目はこれまたストロングな
硬派さ
を内包するも、クリーンVoがラップ風の歌い回しも披露するのう・・・!11曲目はクリーンVoがなかなかに
目立っているがメロディーを歌おうとすると歌唱力の足りなさが露呈されちまうなぁ・・・!(爆)
日本盤ボーナスの12曲目はBAD BRAINSのカヴァーで、やけにふざけたクリーンVoで幕を開け
その後はグルーヴィーなミドル曲となりシャウトがラップ風の畳み掛けを見せるぞ。


疾走感はほぼ皆無ただただタルかった前作と比べてテンポが上がっており、
それだけでは無くプロダクション面でも相当に生々しい仕上がりを見せており
中途半端なグルーヴ重視
の姿勢では無い、ハードコアらしさを存分に押し出した
へヴィさ
を放っており名盤とされるのも頷けるクオリティーを見せておるわい!
まぁメロディアスさとかは皆無だし、疾走感を増したとは言えグルーヴィーな
部分もやはり多々ある
のだが前作にあったつまらなさはほぼ一掃されておる!
下手糞だったクリーンVo
少しはマシになっており、聴くに堪えないレベルから
味のあるヘタウマに進化した印象があるな(爆)。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 76% お気に入り曲 What You Are  Twelve Steps To Nothing  Landslide
Locust Of The Dead Earth







"From Bliss to Devastation"




アメリカ出身のハードコアメタルバンドによる3rdアルバム。


スラッシュメタルハードコアクロスオーヴァー黎明期より活動を続ける大物で、
疾走感よりもグルーヴィーさ重視のへヴィなミドルテンポ怒りをブチ撒ける咆哮系
怒号シャウト、ヘタウマクリーンVoが乗るスタイル
を展開、1stはメタル耳だと正直
相当に微妙
だったが、続く2ndで方向性はそのままに進化を遂げ実にアグレッシヴな、
岩の塊のような生々しいへヴィさを放つ事に成功していた・・・!そして続く3作目の
本作
だが、どうやら怒りの表現をやり尽くしたのか何故かヴォーカルメインの歌モノに
シフト
しており、ハードコアファンにとっては駄作に成り下がってしまった1枚らしい・・・!(爆)

1曲目はへヴィでグルーヴィーかつノリの良いリフ、リズムダミ声ヴォーカルが登場!
前作以前で聴けたブチ切れシャウトでも無ければヘタウマヘロへロVoでも無い、普通に
ニューメタル風の気だるいちゃんとした歌唱
を披露しており上手くなった片鱗が伺えるのう・・・!
中盤はどこか怪しげなギターが顔を出すぞ。2曲目はなかなかに落ち着いた音作りになり
ベースが目立ちへヴィリフも登場、いかにもニューメタルなムードを放っており
実に気だるいのう・・・!3曲目は怪しげなギター過去作を思わせる絶叫シャウトが炸裂!
ニューメタルらしい箇所も残っているが、このハイテンションなブチ切れシャウトは実に熱いぞ!
4曲目は再び気だるさメイングルーヴィーなスローチューンとなりヴォーカルも
いかにもニューメタルって感じだな。5曲目は実に重々しいへヴィリフ心地良いがやはり
気だるいニューメタルムードが強いな。6曲目もまた重苦しい引き摺るようなへヴィリフが聴け
ヴォーカルはどこか酔いどれライクな雰囲気を放っているが絶叫も聴けるぞ。7曲目はへヴィかつちょいと
ノリが良くなる
ヴォーカルが顔を出すとまたタル〜いムードになるのう・・・!だが絶叫シャウトはやはり
テンションが高いぞ!
8曲目はベースマイルドなヴォーカルが乗る怪しげなスローチューン
9曲目はワイルドなノリの良さを放つへヴィチューン。10曲目はへヴィかつ相当にタルい気だるさ
満ち溢れたドゥーミーなスロー曲となり、11曲目もへヴィでマイルドな曲調だが絶叫はやはり
熱さを感じさせるのう・・・!
12曲目も重々しいスローなへヴィチューンテンションの高い
シャウト、気だるいニューメタル歌唱
が聴けるぞ。13曲目は怪しさ満点の奇妙なスロー曲で、へヴィな
盛り上がりを見せる箇所
もあるが胡散臭さが強いのう・・・!


世間の評判通り歌モノになったと言うか、従来のブチ切れハードコアメタルから
気だるいニューメタルに変化しておりハードコア者からして見れば駄作以外の
何者でも無い
ようだが、メタル耳だと過去2作の時点で既に疾走感は皆無で
グルーヴ重視の姿勢を見せていた
だけに、ヘタウマクリーンVoから脱却しそれなりに
マトモにニューメタル歌唱で歌えるようになったヴォーカル
がメインを張る本作は
メロディアスさ皆無だった過去2作より普通に聴ける印象があるか!?とは言えそこは
やはりニューメタルだけに、日本人好みのキャッチーさは皆無でただタル〜イだけなんで
美メロ、クサメロを求めると思い切り肩透かしになるだろうな・・・!良くも悪くも
王道のニューメタルとなっており個性が消えたのは確かに低評価に繋がるだろう。




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 67% お気に入り曲 Itchin To Bleed  Without You







もどる


inserted by FC2 system