VISIGOTH







"The Revenant King"




アメリカ出身のエピック/正統派HM/HRバンドによる1stアルバム。


WNTERLORE、FOLKODIAの元シンガーだったJake Rogersによるソルトレイクシティー出身の
新たなバンドのデビュー作で、音楽的にはこの手のバンド不毛の地であるアメリカから
出て来たとは思えない位硬派で勇壮な男らしさを放つエピックメタルで、まぁこの手の
バンドらしく全体的にイモ臭いチープなB級感が漂っており、演奏もモタり気味で
締りが無く、
ヴォーカルも男らしいながらやはりどこかバタ臭い感じで垢抜け無さ
満点
なんだが、勇壮さが目立っておりエピックメタル好きなら楽しめるだろう・・・!

1曲目は若干イモながらも無骨な勇壮さを放つミドルテンポのエピックパワーメタルで、
8分もあり雰囲気は良いがかなり冗長でダレちまうなぁ・・・!2曲目はアップテンポで
勇壮なコーラス
も登場!正統派HM/HRとして普通にカッコいいんだが、やはり途中で
ダレるわい!
3曲目はむさ苦しくもストロングなスローテンポで、途中からテンポアップするぞ。
4曲目はバラード的な出だしから疾走!勇壮な勢いを感じさせ、ギターソロに続き分厚めの
クワイア的コーラス
も聴けるのう・・・!5曲目は暑苦しさ満点のスローチューンとなり、
6曲目はMANILLA ROADのカヴァー正統派らしいノリの良さを見せるアップテンポ曲だ。
7曲目も勇壮なアップテンポで、ギターはちょいとヘヴィな所がありブルージーな
フレーズ
も聴けるぞ。8曲目はいきなりのハイトーンシャウトに始まり軽快なノリを見せるが、
珍しくアメリカンHMな明るさも見られつつギターソロはなかなかに劇的だな。
9曲目は分厚いクワイアに始まりツインリードが聴ける軽快なアップテンポで、
途中怪しくも穏やかなパートになり重厚さも見られる10分近くある大作だ。


エピックメタルらしいイモ臭さ、垢抜け無いチープなB級ムードがありつつもやはり
勇壮さ、硬派さが目立っており、それにゴミバンドが多いこの手のジャンルとしては
意外とそこまで酷い感じでは無く、B級ながらに暑苦しい正統派HM/HRとして普通に
楽しめるだろうな。1曲1曲が無駄に長く、それでいて特に展開にフックとか、
劇的さがある訳では無く単調
なんでそこがアカンのだが・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 75% お気に入り曲 Dungeon Master  Blood Sacrifice







もどる


inserted by FC2 system