VIGILANTE







"Of Insanity And Justice"




日本の正統派プログレッシヴパワーメタルバンドの最新シングル。


海外での評価も高い実力派プログレッシヴパワーメタルバンドで、2009年には
香港であのHIBRIAと対バンを果たしその一方でラウド、ミクスチャー系のバンドとも
積極的にライブやイベントを行い
気を吐いておる!本作はおよそ2年振りとなる音源
3曲入りシングルではあるがライヴで鍛え上げられたパフォーマンスを存分に
見せつけておりプログレメタルでありつつも実に無骨でストロングな
正統派パワーメタルの矜持
を見せつけておる!

1曲目は早速のストロングかつタイトなバンドサウンドが登場し無骨な印象
見せつつもハイトーンVoが炸裂!どこかプログレッシヴな緊迫感漂う硬派な
正統派メタル
となりデスVo風の男臭い野郎シンガロングも登場、ギターソロも
流麗さ
がありスウィープのハモリ実にテクニカルじゃのう・・・!
2曲目は焦燥感ある出だしインテレクチュアルなムードを醸し出し
どこか今風のモダンなグルーヴィーさを見せつつも音作り自体はやはり
正統派
でヴォーカルもしなやかな歌唱を披露しており、ギターのアンサンブルが
やはりテクニカル
でソロも変態的とすら言えそうなスキルを見せつけ
キメのパート
もまるでマシンのような的確さである!3曲目はバラード的な
出だし
だがその後はストロングでメカニカルなタイトさを持ったヘヴィかつ
ワイルドなアンサンブル
が聴けるこれまた硬派で無骨なミドルチューンだ。
ヴォーカルはメロウな歌い回しを見せておりギターソロもどこか憂いを帯びた
フレージング
を披露し湿った泣きを見せているのう・・・!


正統派パワーメタルのストロングさ、無骨さプログレッシヴメタルの
テクニカルなアンサンブル、アレンジ
が混じり合った高水準のHM/HR
プレイしておりプロダクション面でも実にクオリティーは高いがこの手の
プログレメタル、正統派メタルの宿命かメロディーにはあまりフックが無く
最近の華やかな歌謡クサメロ系メタルに慣れ親しんだメタラーからして見れば
ちょいと地味に感じられる部分があるやも知れぬ・・・!そういう意味でも
まさに玄人受けするバンド「メタルにクサさなんかいらねぇ」と豪語する
歴戦の強者オッサンメタラーならガッツポーズモノであろう!ちなみに
ディスクユニオンでゲットすると何とライヴ12曲が収録されたDVD-R
特典で付属してくるのでここはユニオンで入手する事を強くオススメする!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Of Insanity And Justice







もどる


inserted by FC2 system