VIATHYN







"The Peregrine Way"




カナダ出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


カナダ、アルバータにて2006年に結成されたバンドで、本作は2010年に
自主制作でリリースされた彼等のデビューアルバムとなっている。音楽的には
シンフォニックさを放ちつつギターがトラッド、フォーク的なフレーズを多用する
メロパワとなっており、ハイトーン系のVoは線が細く不安定で弱いが、
ソフトさがありつつ自主制作ながらプロダクションもなかなかに悪くは無く、
ケルト、トラッド系のクサメロ
を好むクサメタラー向けの1枚だと言えそうか!?

1曲目はオーケストレーションによるイントロで、続く2曲目はフォーク要素
発散するリードギターにシンフォニックなシンセが聴け、ベースがやけに目立った
アップテンポのメロパワとなり、長めのギターソロが劇的で良いな。
3曲目もフォーキッシュなギターが顔を出し疾走感、シンフォニックさもあり
4曲目は女性Voも顔を出す、クリーンギターが穏やかかつ叙情的なバラード系だが
途中から疾走するぞ!5曲目はフォーク通り越して歌謡曲テイストすら漂う
リードギターが聴けシンフォニックに疾走、ギターソロがこれまたクサく、さらにアコギも聴けるぞ。
6曲目もケルト、トラッド的な細かいギター、アコギが聴けるミドル曲。7曲目はクリーンギター、
ピアノが穏やかでほの暗い神秘性を放ち、その後はフォーク的かつパワフル
アップテンポになるのう・・・!8曲目は軽快なノリで意外とストレートな展開を見せており、
後半の穏やかなクリーンギターがメロウで良いな。9曲目はアコギがフォークテイスト
発散する民謡色濃い牧歌的なバラード。10曲目は中東ライクなエキゾチックさ
醸し出す怪しげでドラマティックな曲だ。


シンフォニックな壮麗さを放つオーケストレーションをバックにフォーク、
ケルト的なフレーズ
を多用するリードギターが聴ける、ソフトタッチで
マイルドな印象もあるメロパワ
となっており、WUTHERING HEIGHTSや
FALCONERが比較対象に挙げられるバンド
なんだが、前者程プログレでは無く
後者程Voが巧くは無いんだが、これら2バンドが好きなら気に入るであろう
穏やかで叙情的なケルティックメタル
を聴かせてくれるぞ。構築はされているんだが、
どの曲もギターソロがやけに長くそこでダレたりもするんだが・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Heathen Arise  Sirenum Scopuli
The Oracle's Prophecy







"Cynosure"




カナダ出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


シンフォニックなメロパワにケルティックなフォーク、トラッド的フレーズ
導入した、ある意味マニア好みなカナダ産クサメタルバンドによる、4年振りに
リリースされた通産2作目のアルバムである!
音楽的には前作の流れを汲んだ
フォーク的ギターを導入したシンフォニックなメロパワだが、前作以上に
フォーキッシュかつ大仰で勇壮な雰囲気を見せており、ここまで来ると
最早VoがクリーンなEQUILIBRIUMとすら言えそうである!

1曲目はファンタジックなオーケストレーションに始まり細かいギターと共に疾走!
雄大なフォークメタル感が見られ、2曲目はマイルドさもありつつやはり
フォーク感があり、中盤以降でグロウルと共に爆走し、さらにRAINBOWSAVATAGE
お馴染み“Hall Of The Mountain King”のフレーズも登場!3曲目はアップテンポで
軽快さ
を放ち、途中ヴァイオリンによるメロウなパートも聴け、さらに疾走もするぞ!
4曲目は正統派寄りのストロングさを見せつつやはりシンフォニックなフォークメタルとなり、
疾走パートも見られ、クリーンギターのソロが新鮮だな。5曲目は軽快な勢いのある曲調で、
6曲目はメロウな出だしからパワフルさを放ち、グロウルも聴け後半は疾走するぞ!
7曲目はフォーク的なクサさを強烈に発散する細かいギターと共に疾走!サビもまたクサく、
分厚いコーラス
も印象的だな。8曲目は細かいギター、怪しげなコーラスが聴ける
アップテンポで、9曲目もはシンフォニックなフォークメタルの勢いが存分に滲み出た
ハイテンションな爆走チューンで、10分近くある大作だが構築されており、
半端にユルくなったりとか一切せず最後まで楽しめるぞ!


前作の流れを汲んだフォーク、トラッド要素漂うクサメロ壮大な
オーケストレーション
を導入したメロパワスタイルをさらに拡大させ、
上記したようクリーンVoになったEQUILIBRIUMと言いたくなる大仰かつ
勇壮でクサいペイガン、ヴァイキングメタル要素
が見られるな・・・!
ハイトーン系Voの弱さは相変わらずだし、1曲1曲の長さも健在だが
前作よりも楽曲構成が練られており、冗長さが減退したのが良いな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 85% お気に入り曲 Three Sheets to the Wind  Cynosure







もどる


inserted by FC2 system