VANDROYA







"One"




ブラジル出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


SOULSPELLにも参加していた女性シンガーをフロントに据えたブラジル産の5人組で、
音楽的にはフィメールVoながらも王道を行く明るいメロパワ系となっており
プロダクションはいかにも南米の新人バンドらしいチープさがあるも楽曲は良く、
HELLOWEEN直系のキャッチーな疾走感ジャーマンメタル的な部分もありツボを突いた
音作りを見せているが、
その一方でプログレメタルの素養もありこの辺は同郷の
先人
であるANGRA辺りの影響だろうか!?女性ヴォーカルはハキハキした声質で
なかなかにパワーのある歌い回し
を見せており好印象である!

1曲目はシンセストリングスによるイントロで、続く2曲目は早速のツボを付いた明るめの
ツインリード
が顔を出すメロパワ的な疾走チューンだ!女性Voはパワフルな歌い回し
見せており何気にベースも目立っておるのう・・・!中盤はシンセソロが顔を出し
プログレメタル的な質感を醸し出すぞ。3曲目はベース、シンセで幕を開けどこか
中東ライクなエキゾチックさを放ちつつプログレメタル的な側面も見せるが、サビは
キャッチーさがあり
この辺はメロディックメタルの流れを汲んでいるな。4曲目は正統派メタルらしい
勇壮さを醸し出すツインリード
で幕を開けその後はシンセと共に疾走開始!
ギターフレーズ
はどこかANGRAっぽさがありプログレッシヴな技巧を見せる
メロパワ
と言えそうな曲調じゃのう・・・!途中で唐突にムードが変わり穏やかになるのも
そんな感じだ。5曲目はシンセモダンさのあるリフが聴けパワフルなムード
醸し出すプログレメタル寄りのアップテンポ曲。ヴォーカルと共に疾走し
メロパワ色が強まるぞ!
中盤ではハモンドも顔を出し穏やかなパートになるのう・・・!
6曲目はピアノと女性Voによるメロウなバラード。サビでバンドサウンドが顔を出し
盛り上がる、
実に王道極まりないスタイルを見せておるのう・・・!7曲目はイントロから
勢い良く疾走するストレートなメロパワチューン
で、アルバム中盤のバラードの次は
疾走曲
と言うメロパワ、メロスピアルバムの古典的手法を見せておる!ブリッジ等で
ゲストシンガーが参加しておりギターソロはジャーマン的なドラマティックさを感じさせてくれるわい!
8曲目はプログレメタル的な側面が強く押し出されたアップテンポ曲で、ハモンド等
シンセが目立ちつつ
ギターはちょいとモダン寄りな部分もあるな・・・!ヴォーカルは
キャッチーさがあり
ただのテクニック志向に陥っていない辺りが好感持てるわい!
9曲目はモダンさも内包した勢いあるバンドサウンドで疾走するメロパワチューンだが
ギターソロはクラシカルなクサさを醸し出しており良いのう・・・!10曲目は穏やかなピアノに
淡々としたバンドサウンド
が聴けその後はプログレメタル化するぞ!叙情的な面も見られこの辺は
SYMPHONY Xに通じる部分か!?日本盤ボーナストラックの11曲目は6曲目のピアノと
ヴォーカルオンリーのヴァージョン
となっている。


女性Voの王道系メロパワと見せかけておいてプログレメタル的な側面も見せる
なかなかに一筋縄ではいかないバンドだと言えよう!
これでテクニカル志向に
なり過ぎてキャッチーさが薄れてしまうと問題なんだが、
本作はまだメロパワ要素・・・
疾走感が強い
んでプログレメタルが苦手なクサメタラーでもまだ楽しめるだろうな。
音質の悪さに加え全体的にキャッチーさはあるがどうもサビが弱かったり
まだまだアラもあるんだがこのままメロパワ要素を失わずに成長して頂きたいモンじゃて・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 The Last Free Land  Anthem (For The Sun)  Change The Tide
When Heaven Decides To call  This World Of Yours







もどる


inserted by FC2 system