UNIONS JADE







"Diva"




日本のゲームサントラカヴァーメタルプロジェクトの4thアルバム。


ファイナルファンタジーと双璧を成す有名RPG“SaGa2 秘宝伝説”の楽曲を
多くのメタル系コンポーザーがアレンジしカヴァーした、昔よくあったスタイル
非常に懐かしい気分にさせてくれる1枚である!俺がこのシーンを知った当初
まだFFとかのカヴァーが多くバンドサウンドも今のようにだったり洗練されたり
しておらず殆どが打ち込みだったなぁ・・・!カヴァーといえば猫も杓子も
上海アリス幻樂団オンリー
な今とは異なりFFやロマサガ、イースやその他が主流で
ファンタジックシンフォニックヨーロピアンな印象があったなぁ・・・!
そんなわけで参加メンバーは多く皇兵交響楽団yu-suke氏、Sound Factory Carolinaの
tomot氏
などの名前もあり所謂東方系をやらないメンバーが集まっている感じだな。

1曲目はアルト系の低い笛、フルートギター、ハープの音色ファンタジックな
叙情性
を演出し後半はシンフォニックな盛り上がりを見せ、続く2曲目はシンセの
音色が印象的なHR
でギター等全ていかにもな打ち込みなのが懐かしさを感じさせ
ハモンドも聴けるぞ!2度目のメロから疾走感を増す展開も良いな・・・!
3曲目もシンセ入りのHR/HMでギターはツインリードでハモりこの曲は生っぽいな。
ドラムの手数が多いのが好印象である!ラストはなぜかファミコンみたいな音色になるぞ。
4曲目は妙にハッピーな雰囲気を放つシンセオーケストレーションのみのシンフォニックな短い曲。
5曲目はモダン寄りのへヴィなギターリフが聴け電子音もありインダストリアルメタル
質感を感じさせシンセがメロディーを奏でるスロー曲。6曲目もシンセ主体でメタルサウンドは
それほど自己主張はしていないが疾走するパートもあり打ち込みギターの速弾きも聴けるぞ!
雰囲気自体は怪しくミステリアスな印象だな。7曲目はいきなりキラキラシンセとギターが
ネオクラシカルなハモり
を見せテクニカルにクサく疾走する様式美メタルで本作中最も
ストレートなキラーチューンだろう!8曲目は水のSEアトモスフェリックなシンセが
浮遊感を出す静寂に満ちた曲。9曲目はうってかわってモダンというほどではないが
へヴィさのあるパワフルなリフが聴けるノリの良い曲だ!ギターも生でやはり説得力が
段違い
じゃのう・・・!本作では珍しくシンセが無くギター主体のアレンジでテクニカルかつ
メロディアスなプレイ
が堪能できるぞ!タッピングが流麗だな・・・!10曲目は
チェンバロ系のキラキラ音等シンセが主体ながらメタル要素もあるシンフォニックな
印象
が強い曲だ。基本はミドルだがサビ(?)で疾走し大仰なシンフォメタルとなるぞ!
11曲目は速弾きギター、シンセテクニカルに交錯ポジティヴ系の
ホーン、笛系シンセ
が顔を出すキャッチーなHR/HMだ。


HR/HMのスタイルだが全体的にシンセが目立っておりギターも全て打ち込みの曲も
多く良くも悪くも昔を思い出す、まだ上海アリス幻樂団カヴァーがでしゃばる前、
演る側も聴く側も本職のメタラー同人シーンに本格的に参戦する前の、
あの頃を思い出すオールドスクールな1枚である!実に懐かしいわい!!(爆)
聴き飽きた和メロじゃなくヨーロピアン、様式美寄りなのが個人的に嬉しいな(笑)。
古きカヴァーを知るリスナーにオススメの1枚と言えよう!




オフィシャルサイトで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 必殺の一撃、勇者のテーマ、新しき神のテーマ、死闘の果てに、
Never give up、激闘の行方、Save the world







もどる


inserted by FC2 system