ULVEDHARR







"Ragnarok"




イタリア出身のデスラッシュバンドによる2ndアルバム。


2011年に活動を開始したイタリアのバンドで、音楽的にはデスラッシュだが
歌詞の世界観はヴァイキングメタルというアンバランスさで話題の(?)バンドでもある。
本作は通産2作目のフルアルバムで、ザクザクしたギターデスラッシュ感を放ちつつ
所々でブラックメタル的なダーティーさ、禍々しさが見られたり、部分的に歌詞のみならず
ギターフレーズにもペイガン要素が微かに見て取れるだろうか!?Voは昔ながらの粗野で
骨太な男臭いグロウル一本
で実に硬派だな・・・!

1曲目は禍々しいムードを醸し出し、デスラッシュ的なリフにブラストペイガン、
ブラックメタル要素
も見られ、2曲目はよりスラッシュメタルに接近した疾走曲となり、
3曲目もスラッシーなスポーティーさペイガンメタルのトレモロギター
入り混じる疾走チューンだ。ブラストをバックにメロディアスなギターソロが乗るギャップも
印象的だな・・・!4曲目はかなりブラックメタルに接近したブラスト、トレモロが登場、
5曲目はなかなかにクサめなトレモロ、ブラストで爆走し、ペイガンメタルの無骨さも感じられるな。
6曲目はグルーヴィーなノリも見られるストロングなミドル〜アップテンポで、後半疾走するぞ。
7曲目はドラマティックなトレモロギターが聴け、ワイルドさもありつつ疾走しており、
8曲目はこれまた無骨でグルーヴィーな感じだな。9、10曲目はそれぞれ
4曲目、2曲目のライヴヴァージョンである。


曲がデスラッシュ歌詞がヴァイキングメタルという触れ込みのバンドではあるが、
楽曲もただのストレートな爆走デスラッシュのみでは無く、ブラックメタル的な
ブラスト、トレモロ
ペイガンメタル勇壮で無骨なメロディーが導入されており
ペイガンメタル好きでも十分に楽しめるであろう仕上がりとなっているな・・・!
テクニカルな事はしていないが演奏もタイトでしっかりしており、プロダクションも
良好で極めて聴き易い、洗練されたペイガンデスラッシュだと言えよう!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 84% お気に入り曲 Skjaldborg  Ragnarok  When the Fog Still Burn
Bergheim  Valkyrias Call







もどる


inserted by FC2 system