国立音ノ木坂学院ヘヴィメタル研究部







"The Squeal Idol Festival"




日本のクサメタルプロジェクトによる1stアルバム。


本作のコンセプトがまったく判らんのだが、とりあえず同人エクストリームメタル界隈の
ビッグネームが名を揃えているんでゲットした1枚である(爆)。
そんなわけで音楽的には
バリバリのメロデス、メタルコア、ブラックメタル等を期待したんだが、蓋を開けたら
意外にも王道のポジティヴ系メロスピ様式美非デスメタル系の楽曲
メインとなっており意外な側面を見せてくれるのう・・・!

1曲目はカオティックなシャウト、グロウルに混ざりよう判らん声も顔を出す
イントロ
で、続く2曲目は意外にもシンセが明るいムードを醸し出すポジティヴな
メロスピチューン
となりV系スタイルの男Voも登場、VERSAILLES辺りを彷彿とさせる
ヴィジュアル系メロスピとなるのう・・・!サビもまた飛翔系のキャッチーさ
放っており、その後はチャーチオルガンクラシカルさを演出しドラマティックな
ギターソロも聴けるぞ!
3曲目はクワイア系コーラス、チェンバロ系シンセ
幕を開けネオクラシカル系のムードを演出、その後は淡々としたリズム
二人の女性Voが顔を出しサビはアニソン、J-POP色濃いキャッチーさを見せるのう・・・!
ギターソロがまたクサさを放っているぞ!4曲目はブラストビートと共にキャッチーな
リードギター
が顔を出し、まるでDRAGONFORCEのようなムードを演出しリフワークは
なかなかにアグレッシヴ
だが男Voが相当に稚拙じゃのう・・・!5曲目でようやく
絶叫シャウトが顔を出すも、曲調自体は叙情的なリードギターメロディアスさを放ち
音も軽いのでメタルコア、メロデスと言うよりもスクリーモに近い印象があるか!?
ギターソロはなかなかに勢いのあるシュレッドを披露しているぞ。6曲目はチープさのある
シンセ
いかにもなB級クサメタル臭を強烈に発散させるシンフォニックメタルチューンで、
日本語語りが顔を出しサンホラっぽさも見られツインリードや女性Voも聴けるぞ!
ギターソロもまたクサさが漂っておるわい!7曲目はワイルドさ漂うギターリフ正統派っぽさを見せ
真面目さの感じられない稚拙でふざけた男Voが登場!(爆)
こういうやり方はメタラーは誰も喜ばんぞ!インストパートはサイケデリックな70年代
ハードロック風
の側面があるか!?8曲目は明るさのあるキャッチーなリードギター絶叫が乗る
ニュースクールハードコア系の曲だ。ビートダウンパートも目立っているのう・・・!
後半はタルい語りも顔を出しenvyっぽい激情ハードコア風になるぞ。9曲目は明るいギター
複数いるV系タイプの男Voが聴けるポップなメロハーと言うかヴィジュアル系ポップロックである。
部分的に少しだがデスVoも顔を出すぞ。


どこかフワフワした軽めのプロダクション明るいメロスピ、クサメタル
プレイしており、メンバーの顔触れからバリバリのエクストリームメタルを期待したら
思い切り肩透かしになるだろうが、流石に実力派が顔を揃えているのでクオリティーは高く
クサメタラーならば楽しめる楽曲が揃っているぞ!
とは言えどうやらネタ要素の濃い
企画プロジェクト
っぽいので4、7曲目みたいなヴォーカルがアレな曲もあるが(爆)、
まぁそこは大目に見ようでは無いか(爆)。




オフィシャルで見てみる





満足度 76% お気に入り曲 進み行く者  trμth〜ホントノキモチ〜  Spiritμal Warrior







もどる


inserted by FC2 system