TWILIGHT FORCE







"Tales of Ancient Prophecies"




スウェーデン出身のメロスピ、クサメタルバンドによる1stアルバム。


もうジャケからしていかにもなヘナチョコB級クサメタル臭をプンプンに放ちまくる
若手バンドである!(爆)音楽的にはジャケが雄弁に示す通りの、ファンタジックで
シンフォニックなシンセ
を大々的に塗し、頼り無いハイトーンVoと共に疾走する
クッサクサのメロスピ、クサメタル
で、北欧らしい透明感よりもどこかフワフワした
プロダクション
INSANIAHEAVENLY、FREEDOM CALL辺りを髣髴とさせ、意外とそこまで
ショボくは無くコーラスワークも分厚め
マトモな作りになっておる!

1曲目はまさにこの手のクサメタルらしさ満点シンフォニックでチープなシンセに
オーオー言うクワイア風の音色
が顔を出し疾走開始!ヴォーカルも当然のように
頼り無さ満点のヘロヘロ歌唱
ながらそこまで無理矢理ハイトーンを出そうとしている
訳では無く、
サビはコーラス厚めいかにもなメロスピ、クサメタル臭を放ち
線の細いハイトーンも炸裂だ!2曲目もクサさ満点のピアノが顔を出し、全体的に
どこかファンタジックな色合いを放つアップテンポチューンとなりこれまたクサいぞ!
サビのコーラス
がまた分厚く大仰さもあるのう・・・!ギターソロも頑張りを見せており
なかなかの弾き回しである!
3曲目はこれまたシンセが目立ちリードフレーズを披露、
途中から唐突に疾走しサビは強引極まりないハイトーン苦しそうに無理矢理歌うぞ!(爆)
ギター、シンセのソロバトル
もまたツボを押さえた感じだな。4曲目はRHAPSODY OF FIREを
思い切り意識した
ような芝居がかった大げさな語りが聴ける繋ぎで、5曲目はこれまたファンタジックなクサさを
強烈に放つシンセ
同人音楽臭を放つ短い繋ぎとなり(爆)、6曲目は様式美ライクなキラキラシンセに
ハイトーンVoが炸裂し疾走!
今やこういうメタルを聴いて真っ先に思いつくのがサンホラ系の
同人クサメタル
と言うのもアレだが(爆)、とにかくクサくキラキラと疾走しておる!
サビのハイトーン
がまた無理矢理感満点の力技だなぁ・・・!7曲目もキラキラシンセ、シンフォニックサウンド、
ハイトーンと共に疾走するメロスピ、クサメタル
で、Aメロこそ落ち着きを見せるがその後は再び疾走し
サビがまた厚めのコーラスと共にクサさを放ってくれるぞ!ギターソロもメロディー重視のプレイだな。
8曲目はこれまたRHAPSODY OF FIREみたいな大げさな語りが聴ける繋ぎで、9曲目は戦場SEに始まり
メロウなピアノ、シンセヴォーカルが聴けるバラード。ヴォーカルがそこまで下手じゃないのが
好印象で、サビ付近はクワイアも顔を出しファンタジックに盛り上がるぞ!9曲目は胡散臭さ満点の
巻き舌Vo
チェンバロ、フルートRHAPSODY OF FIREみたいな民謡ムードを強烈に放つ小曲で、
10曲目はこれまたクッサイシンセ、ヴォーカルと共に疾走するバリバリのクサメタルで、
やはりAメロでマイルドになるもその後はしかと盛り上がるぞ!サビでクワイアも聴け、
シアトリカルなダミ声
DERDIANを髣髴とさせるのう・・・!


B級ヘナチョコクサレメタルと侮る無かれ!確かにヴォーカル等頼り無く、プロダクションも
フワついた感じ
だが楽曲は意外なまでにしっかりしており、ファンタジックさ漂う大仰で
シンフォニックなシンセ、分厚いコーラス、クサさを撒き散らし疾走するメロディー

かつてディスクへヴンを賑わせた愛すべきメロスピ、クサメタル現代に再現しておる!
こういうCDは今やM3とかでしか手に入らないと思っていたが、海外からも久々にイキの良い
クサメタルバンドが出てきた
モンじゃて・・・!1曲だけのバラード、繋ぎのSE以外全曲疾走と言うのもまた
いかにもメロスピ、クサメタルらしくて良いな。かつてユニオン、へヴンでこの手の
クサメタルを漁りまくったクサメタラー
及び今現代M3でこの手のクサメタルを漁りまくっている
クサメタラー
に激しくオススメ出来る、新世代クサメタルバンドの有望格である!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 87% お気に入り曲 SE以外全部







"Heroes Of Mighty Magic"




スウェーデン出身のメロスピ、クサメタルバンドによる2ndアルバム。


そのダサ過ぎるジャケ、世界観、ライヴパフォーマンス、そして
圧倒的にクサ過ぎる楽曲でデビュー作にして一躍メロスピ、クサメタル勢の
新たなる有望株にのし上がり、ナード、ギーク系メタラーチンポおっ勃てて
マスかきながら愛聴したバンド
である!本作はそんな彼等の待望の2作目で、
まだまだ荒削りな部分もあった前作と比べてより洗練されつつも方向性は
そのまま・・・いやそれ以上に過剰なクサさ、ファンタジックさ、
煌びやかさ
を放つに至っており、そのポジティヴでハッピーな華やかさ
新手のディズニーメタルと言えなくも無いだろうか!?強引さが味と
言えなくも無かったVoもいい感じに力みが抜けた感じだな・・・!

1曲目から早速クサさ満点のオーケストレーション、戦場SEが登場し
バンドサウンドも実にクサい!サビのコーラスインストパート
実にファンタジックでクサいな・・・!2曲目も早速キラキラシンセ
顔を出しクサく疾走!オーケストレーションもやはりゴージャス
3曲目もファンタジックなシンフォニックさを放っておりクワイアも登場、
4曲目は民謡的な雰囲気が漂いギーク臭いファンタジー感
より強くやはり疾走しており、ギターソロもかなりクサいな・・・!
5曲目は10分ある大作で、やはりシンフォニックでファンタジックな
クサさ
に満ちており、クワイアを交えつつ疾走し中盤付近の
穏やかなパート
ですら実にクサくファンタジックだな・・・!
途中ファビオ・リオーネがゲストで歌っており存在感を示しておるわい!
6曲目は軽快なノリを放った後にメロスピらしく疾走!ストレートな曲調で
Voラインがまたファンタジー系のクサさを見せており、スウィープを多用するギターソロが
やけにテクニカルで流麗だな。7曲目もまた煌びやかさ、華やかさの強い
ファンタジックなアップテンポで、クワイアも盛り上がりを見せているのう・・・!
8曲目はコケティッシュな女性Voも顔を出す、かなりディズニーライクな
明るいファンタジー感
漂う曲で、ソロパートは結構プログレメタル的だな。
9曲目はかなり勢い良く疾走しており、DRAGONFORCEをシンフォニックにしたような
印象があるか!?10曲目は再び10分近くある大作で、映画のサントラを思わせる
華やかなオーケストラに始まり意外と穏やかに展開、それでもやはりクサさはあり
クワイア等も盛り上がり、これまたディズニー的な印象があるな・・・!11曲目はナレーションだけで
6分以上ある、正直どうでもいいトラックで(爆)12曲目はクワイア、オーケストラが
ファンタジックな壮大さを演出するアウトロである。


荒削りな部分を残しつつ過剰にクサかった前作をグレードアップさせ、
洗練された演奏、Vo、音作りを見せつつクサさはしかとキープ・・・
いや前作以上に過剰なゴージャスさ、ファンタジックさが見られるようになり
哀愁、憂いは無いんだがハッピー系クサメタルが好きなクサメタラーであれば
楽しめるであろう事請け合いの1枚である!音が軽くギター、ドラム等が
どうにも薄い感じだが、
この手のメロスピ、クサメタルであればこれ位で
むしろ丁度良い
位だろうか!?ギターソロがやけにテクニカルで流麗なのも
特筆すべき美点で、ただの色物バンドでは無い技巧を見せてくれるぞ!
個人的にはこういうナード、ギーク臭いファンタジーはむしろ苦手だし、
世界観もとにかくダサ過ぎるんだが曲だけはこういうの未だに好きだな(笑)。
メタルフェスよりコミコンにいる方が違和感無い、そんなバンドである!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 90% お気に入り曲 11曲目以外全部







もどる


inserted by FC2 system