TWILIGHTFALL







"The Energy of Soul"




ウクライナ出身のメロディックデスメタルバンドによる1stアルバム。


NOKTURNAL MORTUMのメンバーによって結成されたウクライナ産バンドで、本作は2014年に
リリースされたデビューアルバム
となっており、音楽的にはイマドキっぽさが微塵も無い、
初期CHILDREN OF BODOMタイプの冷たさを放つシンセ
が導入されつつも、そこまで派手に
キラキラしまくっているわけでは無く、
ギター等はむしろ初期型の慟哭系メロデスに近い
印象
すら醸し出しており、へヴィさ、モダンさは皆無であまり疾走もしていないんだが、
メロディアスな泣きのメロデスが好きなら楽しめるであろう1枚である!

1曲目は早速の初期チルボドライクなヒンヤリしたシンセ入りの軽めなメロデスで、
バンドサウンドはむしろ正統派寄りなんだがヴォーカルはデスVoと言うかダミ声で
怪しさ
を放っているな・・・!中盤以降のギターが泣いており良いな。2曲目もまた
エモーショナルな泣きのギターが目立ちつつシンセも登場、ギターソロがまた相当に
泣いておるのう!
3曲目はシンセと共にそこそこ勢いを放ちつつも、基本は叙情的な
ギター
が目立った泣きのミドルテンポで、怪しげな印象もありつつクサさも見られるな・・・!
4曲目は怪しさ漂うシンセに始まりベースに続いて疾走開始!どこかフォークメタル的な
胡散臭さ
を醸し出しつつもギターはメロメロに泣いておるわい!5曲目もミステリアスさと共に
多少は疾走感を見せる怪しげなミドル曲
で、6曲目はエモーショナルな
泣きのギター、ウィスパーVo
に始まり北欧ライクな憂いを放つメランコリックな
スロー曲。
これまたギターソロの泣き、美メロっぷりが強烈である!7曲目は怪しげな
ノリの良さ
を見せ速弾きギターも聴けつつ疾走するぞ!


音は軽く演奏もキレ不足で、楽曲構成も結構強引さがありまだまだ未熟な面も目立っているが、
北欧直系の透明感あるシンセ、慟哭メロデスタイプの叙情的な泣きのギターが魅力を放つ
メロディー重視の昔ながらのメロディックデスメタルである!イマドキなオシャレ感に
満ち溢れたモダンメロデス、メタルコアに疲れた耳に優しい1枚だと言えるかもな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 80% お気に入り曲 A Mirror of Dreams and Reality  Welcome to New Day
Go a Long Way to Each  Storm







もどる


inserted by FC2 system