TRANCE CODE DIABOLIQUE







"TRIBAL 404"




日本のメロデス/メタルコアバンドの1stミニアルバム。


同人系エクストリームメタルシーンにおいて幅広い活動を見せ様々なプロジェクトに
参加しているジェノサイド菊池氏による新たなプロジェクトで、ギター、ベースはおろか
ドラムも生
でプロジェクトと言うよりは完全にバンド形式となっておりその音楽性は
何故か1曲目のみ女性Voのアニソンという意味不明のフェイクになっているがそれ以降は
ガチのメロデス、メタルコアで演奏、楽曲、プロダクションがまた実に高品質
1曲目とジャケさえ除外すれば普通にメタルショップにも置けるレベルだと言えよう!

1曲目はいかにもアニソンライクなキャッチーさを持った女性Voにエレクトロニカ音
登場しデジタル色濃い音作りになりつつもHM/HR然としたギターリフも登場、一体これの
どこがメタルコア、メロデスなのかまったくもって不明でアルバム間違えたかと一瞬焦るも
一応ギターソロはメタルでなかなかに流麗な速弾きを披露しているぞ。2曲目でようやく
メロデス、メタルコア的なムードが放たれそういったリフと共に疾走、ヴォーカルはデスVoになるが
ハードコア寄りの地声を残した吐き捨て色濃いスタイルでメロデス、メタルコアと言うよりは
ニュースクール系に近いだろうか!?ギターソロは音こそ軽いがこれまた速弾きを聴かせてくれるぞ!
3曲目はIN FLAMES色濃い正統派メタルにも通じる叙情的なリードギターで幕を開け
これまたアグレッシヴに疾走!4曲目はちょいモダンなへヴィさを見せつつもやはり
メロデス色濃いリフが聴け疾走するアグレッシヴな曲でギターフレーズ、オブリがまた
叙情的で良いのう・・・!
5曲目は3曲目をゲスト参加の別シンガーが歌ったテイク
こっちはより潰れた質感のデスVoになっており吐き捨て要素もあるが昔ながらの
オールドスクールなデスメタル的印象
を感じさせるな。


1曲目のみ意味不明ポップスなんだがそれ以降はガチのニュースクールメタルコア
演奏、プロダクション、アレンジ共に非常にこなれた感があり良質の楽曲を
披露しておる!
ヴォーカルが王道のデスVoではなくハードコア寄りの吐き捨てなのが
個性になっているだろうか!?メロデス、メタルコアとして非常に良質なんで1曲目の
ようなたわけたマネ
はやめてガチで活動して頂きたいが如何だろうか!?(爆)




オフィシャルサイトで見てみる





満足度 79% お気に入り曲 1曲目以外全部







もどる


inserted by FC2 system