TRAGEDIAN







"Dreamscape"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


元STORMWARRIORのギター、Gabriel Palermoによって結成され、イタリアのFOGALORDの
メンバー
も擁する、多国籍バンドによるデビューアルバムで、音楽的にはSTORMWARRIORに
通じるジャーマン的なストロングさを持ちつつも、同時にシンフォニック路線のシンセも
導入したメロパワとなってはいるが、相当に音質がスカスカでVoもヘナチョコ要素の強い
貧弱なハイトーン
となっており、全体的にいかにもなB級感が漂っているな・・・!

1曲目はシンセによる雰囲気モノのイントロで、2曲目はスカスカな音質で
ストリングスシンセ
を交えつつジャーマン、正統派らしさを放つミドル曲となり、
3曲目はハモンド系の音色も顔を出しシンセを交えたこれまたミドルテンポ
4曲目は出だしで疾走し、ミドルパートを交えつつそこそこ軽快なメロパワとなり、5曲目はシンセを交え
疾走もするがやはりミドルパートも多く、6曲目はアコギに始まるバラード。Voが下手なんで
説得力もセンスも無いな。7曲目はシンセが目立った正統派寄りの軽快なアップテンポで、
70年代HR風だがセンスが無いので面白く無く、8曲目はSEに始まりようやくジャーマンらしく
疾走
しており、疾走感があるという部分のみ褒められるな(爆)。9曲目はシンセ入りで
Voが特に下手糞なつまらんスロー曲。10曲目はヘナチョコハイトーンで始まる
ジャーマン寄りのアップテンポで、11曲目は10曲目にシンセを増やしただけ
自称シンフォニックヴァージョンである。その後シークレットでシンセとVoだけのテイクになるぞ。


ジャーマン系の正統派寄りなリフに時にハモンドを交えたりシンフォニックに
なったりするシンセ
を導入したメロパワではあるが、疾走感が無くミドルテンポが
多い上に音質、Voが相当にショボく、演奏もあまり切れは見られずギターソロにも
聴き所は無く、
総じてレベルの低いB級バンドだな・・・!メロディーにもクサさ、
フック
は見られず疾走曲もほぼ無いので、本作を楽しめるリスナーは少なかろう!
せめて曲が良ければ良かったのだが・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 50% お気に入り曲 Napoleon







"Decimation"




ドイツ出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


STORMWARRIORの元メンバーがイタリアのB級バンドに在籍していたメンバーと共に
結成したバンドによる通産2作目で、メンバーがメンバーだけに音楽的には
まさしく絵に描いたようなB級ヘナチョコクサレメタルとなっており、デビュー作の
前作は音も演奏もVoもクソなら曲もつまらなく、評価出来る部分が少ない駄作だった・・・!
続く本作はどうやらシンガーが交代したようだが、やってる事は相変わらずの
クソつまらんB級以下クソメタル
で、新Voも例によって例の如くヘナチョコ
イタリアにはこんな連中しかいないのかと頭を抱えたくなるわい!(爆)

1曲目はシンセによるイントロで、2曲目は相変わらずチープな音質でキラキラ系の
シンセを交えたミドルテンポ
となり、Voがまた弱弱しいヘナチョコだな・・・!
3曲目は穏やかさの目立ったバラード系で、4曲目はショボいストリングスを交え
イタリアンB級クサメタル感を放つアップテンポだな。5曲目も似たような感じ
6曲目はバラード路線でギターソロもあまり巧く無い感じで、7曲目はそれなりに
勢いあるリフが聴けるシンセも交えたミドル〜アップテンポだ。Voが実に酷いのう!
8曲目はこれまた面白味の無いワンパターンな似非バラード。9曲目は一応疾走しているが
それだけだな。10曲目はシンセ、ヘナチョコ過ぎるVoでこれまた疾走するが、
メロディー等やはり面白味は無く、11曲目はシンセが無駄に煌びやか
ミドル〜アップテンポだ。


前作に引き続き音質、演奏、Vo、楽曲共に揃ってクソなB級以下ヘナチョコ路線だが、
前作がジャーマン寄りの印象があったのに対し、本作はVoのせいかシンセのせいか、
イタリアンB級ヘナチョコクサレメタルに接近した印象があるだろうか!?
まぁどちらにせよ褒められた部分の無いB級以下クソメタルである事に違いは無いが・・・!
疾走している部分もあるにはあるが、基本的に曲がつまらなく余程のマニアでも
これを楽しむのは難しかろう・・・!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 45% お気に入り曲 特に無し







もどる


inserted by FC2 system