THE WATCH







"Tracks From The Alps"




イタリア出身のプログレッシヴロックバンドによるアルバム。


以前はTHE NIGHTWATCHと名乗っており、GENESISタイプのメロトロンやシンセを導入した
フォロワー的な要素を見せるバンドで、改名前から考えて長いキャリアがあるようで、
改名してからも結構多作なようで何枚もアルバムをリリースしており、本作が何作目かは
判らん
のだが(爆)、ライヴアルバム等もリリースしているようで恐らく6作目か
7作目くらいだろう・・・!
そんな訳で音楽的には上記したようにGENESISフォロワー
言い切ってしまえるスタイルを見せており、メロトロンヴィンテージ感のあるシンセ
全面に押し出しシンフォニックプログレ的な印象を見せ、明るくも怪しげな面があり
それでいてドラマティックさを感じさせる箇所も目立っているな。

1曲目は穏やかさ満点のクリーンギターにどこか怪しさ漂うヴォーカルが登場、続いて
メロトロンをバックに胡散臭くも軽やかなベース、シンセが顔を出し軽快さを演出、
中盤のシンセフレーズも実に怪しいが、
ちょいヴィンテージ感のあるシンセの音色が良く
なかなかにドラマティックな面もあるだろうか!?2曲目も落ち着いた物静かな出だしから
アコギやシンセが登場、叙情的なムードを醸し出しその後は牧歌的ながらも盛り上がりを
見せてくれるのう・・・!
全体的には結構明るめだな。ラストのギターソロもなかなかに良いぞ!
3曲目はダークで怪しげなムードを演出するも、途中からまた明るい展開になるが
シンセフレーズ等
軽快な中にシアトリカルなドラマ性がありこの辺がGENESISっぽい
部分だろうか!?
ラストで僅かだがフルートも聴けるぞ。4曲目はGENESISのカヴァーで、メロトロン
バックに流しつつも淡々としたアダルトな穏やかさを見せておりフルートのソロも登場するぞ。
5曲目も穏やかな印象があるが、シンセが目立っておりノリの良さも見せてくれるのう・・・!
6曲目は風のSE大人しめのクリーンギターが登場、怪しげなヴォーカルも顔を出し
淡々と展開する物静かな曲調だが、中盤以降から盛り上がりも見られるな・・・。
7曲目は煌びやかなシンセ緩急付いた展開を見せるドラマティックな楽曲で、
叙情的なギターソロやフルートも顔を出し穏やかさの中に劇的な叙情性を感じさせてくれるぞ!


イタリアンプログレではあるが特有の濃厚な哀愁、叙情性、クラシカルさは無く、
良くも悪くもGENESISフォロワーなんでそういう音を求めて聴くべきバンドだろう・・・!
技巧より叙情性、楽曲重視な姿勢があり遊園地的なシアトリカルさも見られ、
これはこれで良質のバンドだと言えよう!カヴァーするくらいGENESISに
入れ込んでいる
らしく、過去作にも定番としてGENESISカヴァーを放り込んでいる辺り
筋金入りのフォロワーだな・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 79% お気に入り曲 A.T.L.A.S.  The Cheating Mountain  The Last Mile







もどる


inserted by FC2 system