THE LEGACY







"We Gave It Everything"




イギリス出身のストレートエッジ/ハードコアバンドの6曲入りEP。


ストレートエッジスタイルを貫くユースクルー系のバンドで本作は05年にリリースされた
6曲入りのミニアルバムとなっており、音楽的にはストレートな疾走感になかなか
ハードさのあるバンドサウンドが聴けヴォーカルは吐き捨てシャウトで捲し立て
そこまでへヴィというわけではないがメタルに通じる音作りが施されており
意外とキャッチーな要素叙情性も持ち合わせているな・・・!

1曲目はアコギのストロークで始まりバンドサウンドがフェードイン、
音は悪め
だがそれなりにハードさがありヴォーカルと共に疾走開始!
パンキッシュな勢い
を見せつつシンガロングも聴けアグレッシヴじゃのう・・・!
後半はテンポダウン軽快なノリの良さを見せ2ステップモッシュを
誘発する展開
になるぞ。2曲目もまたそんな感じのリズミカルさがありつつもやはり
疾走しておりそれでいてリフワークが意外と叙情的キャッチーさも感じさせるな。
3曲目は勢いがありつつ叙情的なエモさも見せるミドル曲。4曲目はクリーンギター
穏やかさを放ちそして突進するドラムと共に疾走開始!いかにもパンク、ハードコア
ノリを見せつつもリフはどこか哀愁が漂っておるな・・・!5曲目も勢いのある
ファストチューン
シンガロングも顔を出しリフはエモーショナルだ!後半は
テンポダウンしリズミカルなビートが聴けるぞ。6曲目はベース、クリーンギター
気だるさを見せギターリフも退廃したムードを演出するスローなイントロから
アップテンポになりパンキッシュなノリの良さを出し結局は疾走だ!
中盤はこれまたリズムが変わりそして後半はメロウなムードでそのまま幕だ。


ユースクルー系勢いの良さ、荒々しさを持ちつつタイトでもある音作りで
疾走したり軽快さを見せたり時にエモくなったりと曲自体はシンプルながら
リズムは結構細かい展開でただ勢い任せで突進するだけではない引きをも
身に付けた上手いアレンジ
を見せてくれるな・・・!カオティックコアから
テクニカルさ、プログレッシヴな変態要素をそのまま取り除いたような
テンション
が感じられメタラーでも楽しめそうな雰囲気があるぞ!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 77% お気に入り曲 Watered Down And Drowning  Running On Empty  After Dark







もどる


inserted by FC2 system