THE KENNEDY VEIL







"Imperium"




アメリカ出身のテクニカルデスメタルバンドによる3rdアルバム。


カリフォルニアから登場したバンドによる通産3作目で、ORIGINや
THE FACELESS、OBSCURA
辺りが引き合いに出されるテクニカルデス
プレイしており、ギターは平均的だがドラムがスピーディーでタイトな
巧者振り
を発揮する細かいアンサンブルが技巧を放ちつつ、意外とメロディー
存在しており、何とストリングス系のシンフォニックなシンセすらも導入、
メロディー重視のリスナーでも楽しめるであろうサウンドを聴かせてくれるぞ!
Voは低音グロウル高音喚きシャウトを使い分けるタイプだが、声質的には
デスコアでは無く昔ながらのデスメタルに近いだろうか!?

1曲目はテクデス然とした細かい演奏にシンフォニックなシンセも交え、
スピーディーなドラムによるブラストを交えつつ緩急付いた展開を見せ、
2曲目もシンセを交えた壮麗なテクデスで、ドラムが特に技巧を見せており
3曲目はシンフォニックかつブラックメタル寄りの禍々しさを演出するスローテンポだが、
途中からやはり疾走するぞ!4曲目はブラストで突進する王道テクデスだが、
やはりそこにストリングスを交え劇的さもあるな・・・!5曲目もストリングスシンセを入れつつ
禍々しくテクニカルに爆走し、6曲目はギターも劇的なフレーズを披露!
7曲目はピアノも微かに交えたシンフォニックテクデスとなり、
8曲目も壮麗かつ禍々しいシンフォニックさが見られ疾走するぞ。


ドラムが最も高度なスキルを持ったテクデスで、ギターは意外と平均レベルで
あまり細かいピロピロは無いんだが、それ故に技巧重視になり過ぎる事無く
楽曲重視の姿勢を見せており、シンフォニックで壮麗なストリングス系の
シンセも大々的に導入し、メロディーのあるテクニカルデスを楽しめるな・・・!
弱点は何だかんだで似たような曲ばかりなのと、テクデスらしい音の軽さだな。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 これと言った曲は無いがどの曲も良い







もどる


inserted by FC2 system