THE ACACIA STRAIN







"Death Is the Only Mortal"




マサチューセッツ州出身のメタルコア/デスコアバンドによる6thアルバム。


Extreme the DOJO等で来日公演の経験もある名の知れたバンドで、音楽的には
とりあえずメタルコア、デスコアの部類に属しておりゴリゴリにヘヴィな
音作り
凶悪な無骨さを見せているがどちらかと言ったらモダンヘヴィネス
近いグルーヴ重視の姿勢を見せておりメロディアスさとかエモーションとか、
そういったメロウな要素は一切無い上に疾走感も無くミドル、スローテンポメイン
ただただブルータルでエクストリームなヘヴィさをこれでもかと言うほど見せつけておる!

1曲目はSEによるイントロから退廃的な邪悪さを放つヘヴィサウンドが登場!
ゴリゴリにモダンな音作り
無骨なハードコアさを放つスローテンポの
デスコア
となりヴォーカルもデスVoと言うよりはハードコア直系の男臭い
吐き捨て
ガテラル的な低音も披露、グルーヴ重視の実に重苦しいサウンド
見せているのう・・・!2曲目は多少のノリの良さを見せるがやはり基本はグルーヴ重視
今流行りのDjentリフも登場だ!中盤以降はさらにヘヴィさを増しスローテンポで
強烈なビートダウンを見せ
デスVoも低音グロウル高音絶叫を見せつけているな。
3曲目はこれまたヘヴィなグルーヴ重視の重苦しいミドル、スロー曲で実に
重々しく邪悪じゃのう・・・!4曲目は変拍子リフが聴け多少はテクニカルな
側面を見せようとしている
もやはり基本はグルーヴ重視のスローなヘヴィサウンドだ。
中盤は珍しくギターが多少のメロウさを見せ泣きのツインリードも登場!一応は
メロディーを取り入れたいという感性もあるようだな・・・(爆)。5曲目も実に
荒々しくアグレッシヴかつグルーヴィーなヘヴィサウンドが聴ける曲。
6曲目はここに来てようやく疾走していると言えるアップテンポになるも
その後はすぐにスローなビートダウンと化してしまうのう・・・!(爆)7曲目も
やはりスローテンポだが怪しい退廃ムードを放ちビートダウンパート
クリーンギターがバックで墓場のような雰囲気を放っておる!その後は一応
テンポアップ
するぞ。8曲目もヘヴィなスローテンポだが怪しい退廃ムード
そのままキープ、クリーンギターとシンセによる静かなパートハモリギターも登場する!
9曲目は多少エモっぽいギターサウンドも顔を出すがやはりスローなグルーヴ重視の
ゴリゴリにヘヴィな音作り
で何故か顔を出すデジタルサウンドに続く10曲目もやはり
基本は変わらぬモダンなグルーヴメタルだが途中短いながら疾走するぞ!
中盤は本作唯一と言えそうなギターソロが登場ししかもメロディー重視の
泣きのプレイ
でその後もクリーンギターがメロウさを演出、非常に珍しい
メロディアスな展開を見せピアノまで顔を出すのう・・・!その後は
実に怪しいポストロックというかアトモスフェリックなサウンドになり
スペイシーさを放ったまま幕を下ろす。


メタルコア、デスコアだがメロディアスさや疾走感、ギターソロは無く
ただひたすらに重苦しいヘヴィなグルーヴィーさを放つ事に徹底しており
ぶっちゃけライヴでただひたすらに暴れるために存在する音楽だろうな・・・!
一応申し訳程度Djent要素変拍子リフも顔を出すが単に流行りモノを
取り入れた程度
でそれ以上では無く正直アルバムを家で鑑賞していても
あまり楽しめる代物ではない
のう・・・!(爆)




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 65% お気に入り曲 Brain Death  Victims of the Cave







もどる


inserted by FC2 system