TEARS OF TRAGEDY







"Continuation Of The Dream"




日本の女性Voシンフォニックメタルバンドによる2ndアルバム。


女性シンガーをフロントに擁する国産バンドだが、見た目だけで中身の無いチャラついた
嬢メタル
なんぞとは一線を画すしかとしたクオリティーを持ったバンドである!リーダーの
ギタリストTORU氏
はあのTHOUSAND EYESにも在籍しており、この事実だけでも本バンドの
レベルの高さが伺えよう・・・!
音楽的にはキラキラした壮麗なシンセを全面に押し出した
シンフォニックメタルではあるが、女性Voは声質、メロディーラインアニソンと言うか
J-POPに近い印象があり全体的にクサさよりキャッチーさが強い感じだろうか!?

1曲目はピアノ、女性Voスキャットに始まり淡々としたドラムも顔を出すイントロで、
続く2曲目は煌びやかなシンセと共にキラキラしつつ壮麗なムードを演出!クラシカルで
シンフォニックな印象
もあるが女性VoはJ-POP、アニソン的な質感があるな・・・!
中盤のキラキラシンセ、続くギターソロ大きな聴き所である!3曲目もストリングス系の
シンセ
が聴けるもバンドサウンドのノリ、リズム、ヴォーカルはやはりJ-POP色が濃いな。
4曲目はドラマティックな様式美系のギターが顔を出し疾走する待ってましたの
ネオクラ系メロパワ、メロスピである!
ギターソロは泣きを見せつつメロディーはクサいぞ!
5曲目は壮麗なストリングスシンセ優雅さを演出、ピアノも顔を出しロマンティックさを見せ、
その後は淡々としつつも軽快なリズムが顔を出しキャッチーさ満点の哀愁アニソンJ-POP風となるぞ!
6曲目はピアノ、スキャットに始まりこれまたキャッチーなノリを見せる軽快なポップ曲。
7曲目もまたアニソン、J-POP要素が大きく出たキャッチーさ満点のアップテンポチューンである。
ギターソロがまた泣いておりエモーショナルで良いのう・・・!8曲目はDragon Guardian
KNIGHTS OF ROUNDを思わせるクサさ満点の泣きのギターと共に疾走するメロパワチューンである!
サビも実に日本人らしい、歌謡曲要素を感じさせるクサメロでたまらんわい!構築美を感じさせる
ギターソロ
ツボを突いておるなぁ・・・!9曲目はクラシカルさ漂うピアノが聴け
ミステリアスな様式美ムードを演出、その後はいつになくシリアスなムードを醸し出し
疾走するドラマティックなシンフォニックメロパワとなりゲストシンガーによるオペラの
ソプラノ、バリトンVoも登場!
その後は雰囲気が変わりミステリアスさを演出しつつ再び疾走するぞ!
後半はキラキラシンセオペラVoが絡み合いクラシカルなチャーチオルガンも顔を出し
そして満を持してゲスト参加の道元氏によるアグレッシヴなシャウトも炸裂する!
10曲目は優雅なストリングス、ピアノメロウさを放ち、その後はまたJ-POP、アニソン寄りの
キャッチーで軽快なノリ
を放つアップテンポ曲になるぞ。これまたギターソロがメロディアス
その後のピアノソロもまたポップな中に哀愁があるなぁ・・・!11曲目はボーナストラックで、
穏やかなアコギ、ヴォーカルがまるでラウンジミュージック風のムードを放つ
マイルドな曲調じゃのう・・・!


壮麗で煌びやかなシンセを全面に押し出したキラキラしたシンフォニックメタルだが、
ヴォーカルライン曲調はかなりアニソン、J-POPライクなんでシリアスな様式美
求めるとちょいと肩透かしに感じられるかも知れんのう・・・!上記したようクサさより
キャッチーさ、ポップさのほうが強い
のもメタラー的には好みが分かれる所である!
プロダクションの軽さも気になるが、まぁクオリティー自体は相当に高く
アレンジがハイレベル
なんで十分に楽しめるアルバムだな・・・!クサメタラーよりも
アニソンメタラー、同人メタラーに喜ばれるであろうバンドである!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 82% お気に入り曲 Euclase  Rebirth  Falling Star  Prison Of Abyss







もどる


inserted by FC2 system