TALES OF PAIN







"Into the Labyrinth"




メキシコ出身のメロスピ、クサメタルバンドによる1stアルバム。


グラインドコアでは一流だが、メロスピ、クサメタルは揃ってB級以下の
シケシケヘッポコバンド
ばかりなメキシコで2009年に結成されたバンドで、
本作は2013年にリリースされたデビューアルバムとなっており、音楽的にはやはり
B級メロスピ、クサメタルと言った塩梅で、スカスカな音質、不安定なヘナチョコ
ハイトーンVoが一応はクサさを放ち疾走、シンセも前時代的なチープさがあり、
演奏もなかなかに不安定だな・・・!こんな内容なのにどういうわけか
あのRalf Scheepersがゲスト参加している
ものの、大して目立ってはいないな。

1曲目は早速のチープなシンセ、ショボいバンドサウンドが勇壮さを醸し出す
イントロで、2曲目は例の如くヘッポコハイトーンに始まり軽い音で疾走!
スケール感皆無のクワイア風コーラスも聴け、ギターソロも下手糞だが一応は
クサいな。
3曲目はショボいストリングスシンセと共になかなかに細かいリフが聴け、
やはりハイトーンVoと共に疾走し、出来もしないのにそこそこテクニカルな事を
やろうとしている感
があるか!?4曲目も細かいリフ勇壮さを放ち疾走しており、
意外と正統派、スラッシーな印象があるのう・・・!5曲目はダーティーさが見られつつ
メロウさもあるが、イマイチ表現力に欠けるつまらん駄曲で終わっており
6曲目はベタでクサいツインリードに始まり疾走するメロスピだが、中盤でこれまた
出来もしない雰囲気プログレメタル風な事をやろうとして纏め切れず失敗、
7曲目はショボい音質で説得力皆無のヘヴィさを出そうとしているダーティーな疾走曲。
8曲目はアコギ、リードギターが叙情性を放つバラード。Voの下手さがダメだな。9曲目はダサめの
ツインリード
が聴ける疾走曲で、やる気の無いコーラス細かいギターが目立ち、
なかなかにクサさがあるな。10、11曲目は3、5曲目のRadio Versionだ。


メキシコ産というだけで想像出来るが、例によって例の如くのヘナチョコB級
クサレメタル
となっており、演奏下手糞、Voヘッポコ、音スカスカで
実にショボい
んだが、曲はなかなかにクサく疾走しており、展開面ではまだまだ
纏め切れていない稚拙さが見え隠れするも、マニアックなB級クサレメタラーなら
勃起するであろうクサメタル
を聴かせてくれるな。この手のクサメタルにしては
意外とリフがおろそかになっておらず、エピック的な勇壮さが見られるのが好印象か!?







満足度 76% お気に入り曲 Into the Labyrinth  Dark Decay
Night Fury  Black Wings







"Hacia la Libertad"




メキシコ出身のメロスピ、クサメタルバンドによる2ndアルバム。


2009年にデビューした、B級クサレメタル大国メキシコから登場した
B級ヘッポコ、クサレメタルバンドが2016年にリリースした通産2作目で、
音楽的には細かいギター主体でそこそこエピック感があり、ギターがおろそかに
なっていない
ながらも演奏、Vo、音質全てにおいてどうしようも無い程にB級で
ヘナチョコなメロスピ、クサメタル
で、国内盤オンリーのメタラーには厳しいが、
マニアックな変態クサレメタラーにはある意味御馳走なバンドだろう・・・!
ちなみに前作はヘナチョコハイトーンVoが全曲英語詩で歌っていたが、本作では
スペイン語で歌っており、さらにマニア向けになったな。

1曲目は台詞に始まりアコギ、シンセ、スペイン語Voが聴けるイントロで、2曲目は相変わらずの
チープなプロダクションのバンドサウンドが登場、半端にプログレメタル風
エキゾチックな短いインストで、3曲目にしてようやく本編スタートな感じとなり
意外と淡々としたミドルテンポで展開、中盤からようやく疾走感が見られ始め
クサメタル
となるぞ。4曲目も頼り無いながら軽快さがあり、何と元DARK MOORの
女性シンガー、エリサ
がゲストで歌っておりクサさを放っているのう・・・!5曲目は穏やかな
クリーンギター
が聴ける淡々としたバラード風。やはりVoが下手で曲自体も微妙だな。
6曲目はモタり気味の細かいギターに始まりこれまた軽快だが、どうにも勢いが無く
7曲目はこれまたバラード系で、ピアノ下手糞Voが乗り女性Voも登場、8曲目はスカスカでショボく
演奏も下手だがダーティーさを放とうとしており、情けなさ満点のヘッポコハイトーンVoが炸裂し
正統派寄りのムードを漂わせる、ショボくも軽快なアップテンポだ。9曲目はこれまた穏やかで
つまらん明るいバラード系。
10曲目は前作と比べると大分大人しいものの、ここに来て
ようやくのまっとうなメロスピ、クサメタル曲となると思ったら、どうやらMago De Ozのカヴァーのようだ。


スカスカでチープな音質、モタり気味の拙い演奏、線の細いヘナチョコVo
見事に据え置きとなっており、前作と何ら変わらぬ安定のB級っぷりを見せているが、
楽曲面では何故かクオリティーダウンしており、まず1曲目、2曲目がイントロで
3曲目がつまらんミドル曲
と、出だしから印象は最悪だがそれ以降の曲も前作と比べて
勢いが著しく減退し、前作であれ程見られた疾走メロスピチューンが消滅、
微妙なミドル〜アップテンポ
つまらん下手糞バラードになり、ギターもまるで
去勢されたかのように元気が無くなっており、折角スペイン語Voになって
クサさ倍増かと思いきや、それを生かし切れておらず実にもどかしいのう・・・!







満足度 40% お気に入り曲 Hacia la Libertad  Bruja







もどる


inserted by FC2 system