Silent Opera







"Immortal Beauty"




イタリア出身のシンフォニック/ゴシックメタルバンドの1stアルバム。


シンフォニックメタルのルーツ的大国イタリアから新たに姿を現したバンドである!
音楽的には本格的なオペラスタイルを持った女性シンガーをフロントに据えた
ゴシックメタルの要素を色濃く持つフィメールシンフォニック系で、モダンさを持ち
デジタル音も顔を出しつつシンセによるオーケストレーションが目立ったスタイルで
音作り、プロダクション、アレンジ等新人バンドとしては十分な仕事をしていると言えるだろう!

1曲目はストリングスシンセによるイントロから重厚さのあるバンドサウンドが登場、
意外とチープさ、ショボさは無くモダンな質感もあるスローテンポオペラ的な
スタイル
を持った女性Voは説得力を感じさせ電子音今風の音を聴かせつつも
フィメールシンフォゴシックの様相を醸し出すぞ。2曲目はオルガンミステリアスな
ムード
を演出しベースも登場、この手のバンドとしては珍しくアップテンポで勢いを
感じさせるもノリはやはりゴシカルだな。中盤以降でストリングスに加えホーン
顔を出しその後は神秘的なパートになるぞ!3曲目はリードギターメロディアスな
プレイ
を披露し重厚なアレンジも顔を見せるモダンかつ大仰な曲。ギターソロも顔を出し
まぁ速いフレーズ結構無理している感があるがメロディー重視でそこは良いな。
4曲目は叙情的なシンセにヴォーカルが乗りスペイシーかつまったりとしたムード漂う
スロー曲。
5曲目は大仰なシンセオーケストラ、オペラVoで幕を開けアップテンポ
ズンズンと突き進み重厚な勢いを感じさせるな・・・!ギターソロはメロディー重視
その後はオルガンも顔を出すぞ。6曲目はピアノで幕を開けヴォーカルに
ストリングス、アコギ
も登場、しなやかな高貴さを感じさせるバラード系の曲だな。
7曲目はリードギターがどこかメロウなフレーズを弾きストリングスもバックを固め
退廃的な怪しいゴシカルさ
を演出、笛の音も顔を出し盛り上がりも見せるのう・・・!
8曲目は重厚なミステリアスさを持ったスロー曲男Voも登場し男女ツインの
様相を醸し出すのう・・・!
中盤でベースが聴け後半ではギターソロもタッピングを披露するぞ。
9曲目はこれまた重厚な鐘の音、雷SEで幕を開けオルガンダークなゴシカルさを演出、
どこかRPGみたいなムードもプンプン放たれる繋ぎで続く10曲目は男女ツインVo
ターヤ在籍時のNIGHTWISHっぽさを感じさせつつアグレッシヴな勢いの良さもあるな。
男Voの歌い方がまた劣化マルコ・ヒエタラってな塩梅でかなり意識してそうじゃのう・・・(笑)。
11曲目は穏やかなシンセで幕を開けどこか80年代っぽいホーン系シンセ
キャッチーさを醸し出すミドル曲。全体的にソフトでサビがなかなかにフックがあるな。
ギターソロはメロディー重視だが細かいパッセージはやはりたどたどしいな・・・!
オーケストレーションパートも顔を出す9分程ある大作だがまだ纏め切れておらず
冗長な部分も目立っている
のう・・・。

サウンドプロダクションやアレンジは良質新人特有のチープさは無く演奏も
特別難しい事はしていない破綻もしておらずヴォーカルはオペラの素養を
感じさせる確かな実力
があるがどうにも可も無く不可も無くってなムードが漂っており
決して悪くは無い特別良いって訳でもない、何というか微妙な立ち位置にいる
バンド
かも知れんのう・・・!ヴォーカルが一本調子なのとメロディーにフックが
無いのがおそらく原因
だろうなぁ・・・。この辺を改善すれば化けそうな気がするんで
今後は今挙げた点を強化してクオリティーを上げていってもらいたい所じゃ・・・!




Amazon.co.jpで見てみる




満足度 76% お気に入り曲 Chapter 7  Selene  Your Muse







もどる


inserted by FC2 system