SYMMETRYA







"Eternal Search"




ブラジル出身のメロディックパワーメタルバンドの1stアルバム。


何だかんだでメロディックメタル勢が結構出てきている南米はブラジル出身のバンド
本作は2007年にリリースされた彼等のデビューアルバムのようだ。音楽的には
シンセがキラキラと目立ったメロパワで意外と疾走しまくりではなくミドル〜アップテンポ
メインとなっており音質、演奏は言うまでも無くチープでヴォーカルもよくあるヘナチョコ
ハイトーン
ではなく暑苦しさのあるダミ声寄りのがなりタイプでまぁヘナチョコである事に
変わりは無い(爆)。
この手のB級メロパワとしては疾走していない代わりに珍しく
ギターリフがちゃんとしている
のが印象的である。

1曲目はシンセストリングスが淡々としつつも厳かなムードを放つイントロで続く2曲目は
正統派に近いリフにシンセが乗りまぁ音質はやはり良くないし演奏もモッサリ気味でヴォーカルは
荒々しくガナるタイプでこれまた上手いとは言えないが意外とミドルテンポで力強さを見せているか!?
中盤は妙なプログレ風味も見せており強引さはあるし繰り返しがしつこく冗長だが頑張ってはおり
その後ギターソロになるぞ。3曲目はメロスピ寄りの疾走曲でヴォーカルは荒々しくB級臭さ
プンプンだが意外とリフがちゃんとしているのが好印象だな。中盤のシンセの音色がまさに
北欧辺りのこの手のメタルでよくあるムードを放っているのう・・・!4曲目はアップテンポで
ネオクラ寄りのギターフレーズ
が顔を出し全体的に淡々としておりサビも盛り上がりに欠ける
シンセはなかなかに良いな。5曲目はなかなかにパワフルなリフとシンセが聴けるミドル曲。
勇壮さを出したいのだろうがどうにも淡々としており惜しいな・・・!メロウなパートや
テンポアップする箇所
もありこの辺は面白いがやはり強引で冗長さも目立ってしまっておるのう・・・!
ギターソロもテク以上の速弾きを無理矢理かましておりスキルが追いついていない感プンプンである!(爆)
6曲目はそこそこ勇壮でシリアスなムードを放つギターが聴けるストロングな曲でやはり淡々とした
盛り上がりに欠ける部分はあるもなかなかに悪くは無いぞ!7曲目はシンセに
クリーンギターがメロウさを出しギターリフも登場、スロー曲と思わせておいてテンポアップするが
やはりミドルテンポで一瞬つんのめるようなリズムも聴けるが疾走はしないのう・・・!サビは
なかなかにメロディーが良くツーバスが連打されそこそこの速度を見せるがやはり
基本はミドルだな。シンセはストリングス系の音色北欧っぽさを見せているか!?
ギターソロもそれなりにクサいメロディーを奏でているぞ!8曲目は明るめかつ泣きの
ギター
が聴けピアノ、笛系のシンセも顔を出しメロウさを見せるバラード曲。
やはり無駄に長く冗長じゃのう・・・!9曲目は怪しげかつ妙にポジティヴなシンセが聴け
一瞬疾走するもやはり基本は淡々としたミドルテンポで展開する曲。アレンジが中々に凝っており
メロウな笛系シンセ、コーラスが聴ける叙情パートも挟みつつ軽快さを見せているぞ。
10曲目はいつになくドラマティックでクサめの出だしからアップテンポストレートな
メロパワ
と化す待ってましたのキラーチューンだ!サビで失速しメロディーもやはり
どうにも面白味が無いのだがもっとこういう曲をやってくれたら評価も上がるじゃろうて・・・!
リフもしかとしておりこの辺は好印象である!


全体的にまだまだB級でアラも多く、演奏、ヴォーカルは言わずもがなだし楽曲も纏め切れておらず
やけに冗長さが目立ったりしているもギターリフがしっかりしておりシンセも彩りを見せバッキングは
なかなかに悪くない仕上がりである!
あとはメロディーにフックがあればもっと良くなっただろうな・・・!
輸入盤漁りを欠かさない往年のクサメタラーなら楽しめよう!









満足度 70% お気に入り曲 Eternal Search  Symmetry  Mesbilief  Inner Force







もどる


inserted by FC2 system