STORMBREAKER







"Temple of Unsung Praise(Храм недопетой хвалы)"




ロシア出身のメロディックパワーメタルバンドによる2ndアルバム。


クラスノダールで2008年に結成されたバンドで、FFERYLLTなるバンドの
ギター
が中心となったようで本作は2015年にリリースされた通産2作目である。
どうやらMAJESTY OF REVIVALEPIDEMIAのメンバーがゲスト参加しているようで、
音楽的にはシンセを導入した正統派寄りのメロディックメタルとなっており、
オーソドックスな印象がありつつロシアらしいほの暗い憂いを感じさせ、
音は悪くB級感があり、母国語Voもどことなくマイルドな歌い回しを見せているが
基本的に弱弱しくヘッポコな空気が強いのが惜しいな・・・!

1曲目は音の悪い正統派な出だしからシンセも交え軽快さを演出、ピアノ
顔を出しロシアらしいほの暗さがあるだろうか!?2曲目はエピックメタル的な
勇壮さ
を感じさせるホーン系の音色が聴けるスロー曲。グロウル風のダミ声がまた
こけおどし感漂っているな・・・!3曲目はパワフルなリフが聴け勢いもあるが、基本は怪しい
スローテンポ
だな。4曲目はかなり怪しく胡散臭いシンセが聴けるミドル、スロー曲。
ギターソロがやけに下手糞だ(爆)。5曲目もシンセが目立ちつつ怪しく淡々とした感じで、
途中グロウルも聴けるぞ。6曲目も淡々とした怪しいミドル曲。7曲目はチープなシンセの
オーケストレーション
が怪しさを放ち、ヘヴィな正統派と言えそうなリフも登場、
8、9曲目はボーナス扱いで、前者はシンセが穏やかさを放つバラードとなり、
後者は流麗なピアノが目立ち、淡々とした面もあるが疾走するパートもあったり
やけにダンサブルになったりと忙しない曲だな。


ロシアらしいほの暗い憂い、怪しげな空気を発散するシンセ入りの
正統派色濃いメロディックメタル
で、全体的に音が悪くVoもショボく、いかにもな
B級メタル感が強く、疾走感もあまり無くミドル、スロー曲主体なのが惜しいな・・・!
雰囲気自体は良いので、クサく疾走するメロパワ路線になるか、正統派HM/HRとして
説得力を増すか
して頂きたいモンである!まぁクサメタラー的には前者の路線が
望ましいだろうが(笑)。





Amazon.co.jpで見てみる





満足度 70% お気に入り曲 Город городов







もどる


inserted by FC2 system