STONEMAN







"Human Hater"




スイス出身のインダストリアル/ゴシックメタルバンドによる4thアルバム。


2004年に結成されたバンドで、本作は2010年にリリースされた通産4作目
フルアルバムとなっており、音楽的にはインダストリアル風味漂う無機質で金属的
ヘヴィサウンドが90年代ラウドロック風味を醸し出し、気だるく淡々としつつも
終始ダークで怪しい胡散臭さが見られ、ニューウェイヴをヘヴィにしたような
印象もあるだろうか!?Voはダミ声からガテラル、ブラックメタル風の吐き捨て等で
なかなかに幅広く歌い分けているな。

1曲目はインダストリアル感漂うヘヴィサウンドにダミ声Vo、ガテラルが聴ける
淡々としつつもゴシック風のミドル曲で、2曲目もゴシック的な気だるさ
漂わせるヘヴィな曲となり、3曲目はWednesday 13がゲスト参加しており、ダークかつ
かなり軽快なノリの良さがあり、コミカルホラーテイストもあるニューウェイヴ風だな。
4曲目はシンセと共にヘヴィな退廃ムードを放ち、デジタル要素も強く押し出されているぞ。
5曲目もダークでヘヴィなミドル曲で、6曲目はシンセも目立ちこれまた怪しく
淡々とした曲
だな。7曲目はインダストリアルな中にノリの良さがあり、
珍しく叩き付けるような疾走感も見られるパワフルなアップテンポだ!
8曲目は怪しい中にキャッチーなノリの良さがあり、9曲目は喚きVoが目立ち
ノリの良さもあるキャッチー路線のインダストリアルゴシックとなるぞ。
10曲目も気だるさの中にキャッチーさが見られる怪しく淡々とした曲。
11曲目はVan Velvetがゲスト参加した、本作唯一のマトモなクリーンVoが聴ける
穏やかでマイルドなバラード系だな。


インダストリアルな無機質さを纏った、90年代ラウドロック路線の
ヘヴィさが見られるゴシック風味漂うサウンドで、時にニューウェイヴ、
ポジパン的な雰囲気
が見られたり、コミカルなホラー要素もあったりと
全体的にRAMMSTEIN風ながらそれ以外の面も見られるバンドだな・・・!
ただ暗いだけで無く、意外とキャッチーな印象もあり聴き易さもあるが、似たような
ミドル曲
も多いんでダレも覚えてしまう惜しい1枚である。




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 77% お気に入り曲 Zombie Zoo  Built Of Anger







もどる


inserted by FC2 system