STEEL FOX







"Savagery"




ブラジル出身のメロディックパワーメタルバンドによる1stアルバム。


MORDAZの元ドラマー、Paulo Kildaryを擁するバンドで、1997年に結成され
EPを1枚リリースするも、その後長らく沈黙しおよそ15年後の2018年に
ようやく初のフルアルバムをリリースする事になった経歴のバンドである。音楽的には
初期のHELLOWEENGAMMA RAY等に影響された、ジャーマン色濃い
剛直で無骨
かつ、ややB級な印象もある昔ながらのパワーメタルとなっているが、
ドラムがデスメタルを出自としているからか、かなり勢い良く爆走しており
ややハシリ気味な印象すらあるだろうか!?プロダクションはまぁまぁ悪く無く、
VoもB級な野暮ったさがあるも、曲調にはマッチしているだろうか!?

1曲目から早速ハシリ気味のドラム勢い良く爆走!曲調はいかにもな
ジャーマン系のパワーメタルで、2曲目はミドルテンポで正統派寄りの空気を
放つが、これまた唐突に疾走するぞ。3曲目はSE、ナレーションのみの短い繋ぎで
4曲目は早速勢い良く爆走!ワイルドなリフ、Voが目立ち、5曲目はミドルテンポで始まるが
その後やはり唐突に疾走!後半のツインギターがなかなかに劇的だな。
6曲目は無骨なストロングさが強調され、ヘヴィな印象もあり7曲目も似たようなストロングな
正統派のアップテンポだな。8曲目はクリーンギターでメロウに始まるが、
その後は勢いある疾走チューンとなりつつ叙情的なリードギターも登場!
9曲目もかなりストロングかつダーティーに爆走しており、10曲目は途中で唐突に
ミドルパートが放り込まれる疾走曲だ。


ジャーマン色濃い爆走パワーメタルで、そこまでクサい訳では無く基本的には
無骨でストロングな、正統派に近いB級メタルな感じで全体的に野暮ったいんだが、
この勢いに満ち溢れ過ぎてややハシリ気味な疾走感、爆走っぷりが大きな持ち味だな・・・!
ミドルテンポのパートも部分的にあるが、基本的にどの曲も疾走〜アップテンポで
ダレずに通して聴ける
のも好印象な部分である!




Amazon.co.jpで見てみる





満足度 80% お気に入り曲 Rescue of the Black Stone  Savagery
Steel Fox  Knights of Freedom







もどる


inserted by FC2 system